siesta

2019.10.30
トップ > ライフスタイル > 忙しい時こそ野菜を取ろう!野菜を使った…

忙しい時こそ野菜を取ろう!野菜を使った時短メニュー

2019.10.30

夜ご飯は、コンビニでおにぎりやサンドイッチを買って済ませてしまいがち、という忙しいお仕事女子。

そんな時こそ、野菜をとって体調管理をしっかりおこないましょう。

 

あったか野菜スープ

野菜スープ

寒くなってきたこの季節にぴったりな野菜スープ。

具は好きな野菜で良いですが、おすすめなのがこちら。

・玉ねぎ 1玉

・キャベツ 3枚

・ミニトマト 5個

 

帰りが遅いと、料理に時間を掛けたくありませんよね。

なので、切るのが簡単な玉ねぎや手でちぎれるキャベツ、そのまま使えるミニトマトは優秀です。

また、しっかりとビタミンや食物繊維をとれる食材なので、疲れた体にぴったりです。

調理方法もとっても簡単。

準備した野菜と水を鍋に入れ、野菜がしんなりしてくるまで煮たあと、コンソメキューブを1つ入れるだけ。

お好みでこしょうを入れてもGOOD。

また、ベーコンやあらびきウインナーを入れるとコクもあり食べ応えもある野菜スープになりますよ◎

 

ブロッコリーとおかかのマヨ和え

ブロッコリー

ブロッコリーはスーパーに行くと、カットされた状態で冷凍食品の棚に陳列されています。

わざわざ1房買って切ったりしなくても済むので便利ですね。

そんなブロッコリーを使ったメニューがこちら。

・ブロッコリー いくつでも

・鰹節小 1袋

 

ブロッコリーはレンジで解凍して、その上に鰹節をかけ、マヨネーズと醤油をお好みの量で混ぜるだけ!

少し白ゴマを掛けてもさらに和風になっておいしいですよ。

また、ブロッコリーは非常に栄養価が高く、疲労回復、かぜの予防などの効果も期待されているほど優秀な食材です。

 

 

ピーマンと豆腐のチャンプル―

ピーマン,パプリカ

ヘルシーだけど、栄養も高く調理も簡単なお豆腐とピーマンで、お腹いっぱいになるオススメのメニュー。

・木綿豆腐 1/2丁

・ピーマン 2個  

 

豆腐の水を軽く切って、ピーマンは火が通りやすいように細切り(面倒な時は乱切りでOK)にして、ごま油を引いたフライパンで炒めます。

ピーマンに火が通ってきたら、しょうゆとみりんで味付け。さらに塩少々加えてサッと炒めれば完成。 

ピーマンには、ビタミンCが多く含まれているので、肌荒れにも効果的。さらに、パプリカだとピーマンよりも栄養価が高いので(値段も少し高いですが)健康志向の方にはピッタリ!

 

いかがでしたか?

少しでも毎日の食事に野菜をプラスして、健康な体でいられるように心がけましょう♪

 

+++———————————————————————————————————————————+++
女性は仕事もプライベートもどちらも大事!転職でより輝く自分になろう!

他では見れない求人情報サイト!
新着案件も随時更新中◎→ご応募はこちらから♪
+++———————————————————————————————————————————+++

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!