siesta

2020.1.09
トップ > 恋愛・婚活 > 我慢してばかりの恋愛はNG!恋人への気…

我慢してばかりの恋愛はNG!恋人への気持ちの伝え方Part2

2020.01.9

大好きな彼だからこそ、きちんと自分の気持ちを伝るべきとPart1でお伝えしましたが、具体的にどのように伝えたら良いのでしょうか?

 

彼に悪気はない!

話しあうカップル

まず大前提として知っておきたいのが、何か彼に不満があったとしても彼には悪気がない場合がほとんどだということです。

お付き合いをしている以上、彼もあなたのことを大切に思っているはず。それにも関わらずあなたが彼の行動に不満を抱いてしまうのは、彼と価値観が違うからです。

価値観の違いから生まれる摩擦に苦しんでいるというわけですね。

どれだけ愛し合っていてもお互いが別の人間である以上、このような摩擦は生まれてしまいます。仲の良い家族や友人とも衝突が起きてしまうのですから、当たり前ですよね・・・

 

「これは嫌!」ではなく「こうして欲しい!」

彼に日頃抱いている気持ちを伝える場合は彼を否定しないように伝えることが大切です。

そのためには「これは嫌!」「こんなことしないで!」というように彼の行動を否定するのではなく「こうしてくれたら嬉しい!」というように、自分の希望「だけ」を伝えましょう!

 

ただのわがままはNG!

自分の気持ち、希望を伝えることは大切ですが、それがただのわがままではいけません!

女性が不満を感じやすい彼の行動として、「デート代を奢ってくれない」というものがあります。

デート代を奢ってくれないということから、「本当は愛されていない」と感じてしまい、心を病む人がいるのは事実ですが、「好きならデート代を奢って!」と要求するのはただのわがままです。

好きならデート代を奢るのは当然!と考えている人もいますが、好きだけどそれとこれとは別だと考えている男性もいます。

これこそまさに価値観の違いですよね。本当に彼のことが好きなら、そういった価値観も受け入れましょう。

 

本当に愛されているのならきっと応えてくれるはず!

寄り添うカップル

金銭が絡む話は上述の通りただのわがままに受け取られてしまうかもしれませんが、「LINEは時間がかかっても、短くても良いから返事が欲しい」、「女の子と二人で出かけられると不安」など、多くの女性が悩む原因となるような不満はきちんと伝えましょう。

彼が本当にあなたのことを愛しているのであれば、きっと応えてくれます。言いたいことを言い合えるような関係になれたなら、より絆が深まったとも言えますよね♪勇気を出して伝えてみましょう!

 

 

求人A

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!