siesta

2020.1.20
トップ > 恋愛・婚活 > 諦めないで!彼とのマンネリを脱出するデ…

諦めないで!彼とのマンネリを脱出するデートテクニック4選

2020.01.20

どんなカップルにもマンネリがやってきます。それを解決することが長く付き合うことができます。経験者が実践した方法をぜひ試してください。

 

恐怖体験を共有する

ドキドキや刺激がなくなってくることでマンネリになります。一緒に恐怖を体験することでドキドキが恋愛のドキドキへと変わっていきます。

遊園地に行ってジェットコースターやお化け屋敷などであれば、簡単にでき誘いやすいのではないでしょうか。

マンネリ期に男性から遊園地に誘うことはあまりないと思います。久しぶりに行くのであれば、新鮮で盛り上がります。

 

家などでふたりきりになり、ホラー映画や怖い話を聞くなども良いでしょう。彼が恐怖を感じた時に近くにはあなたしかいません。彼との親密度も上がるでしょう。

 

 

キャンプ

アウトドアなど環境を変える

彼といつも同じような場所に行き、同じようなことをしていないでしょうか。もしそうなら、新鮮味がありませんよね。

キャンプや山登り、スキーなどアウトドアに出かけると環境が変わり、彼の新しい一面を見ることができます。いつも頼りない彼もアウトドアでは心強く見えますよ。

アウトドアは開放的になり普段しない会話もできるでしょう。最初に2人きりで行きづらいのであれば、友達を誘って行くのもいいでしょう。

ちょっとキャンプやスキーは苦手という人は、ちょっと自転車で出かける公園でお弁当を広げて写真を撮るなど気軽なものでも良いです。

普段の環境を変えることが大事です。

 

 

自転車に乗るカップル

体験型イベントに参加する

謎解きゲームや最新技術を使ったアートイベント科学体験など、最近は体験型のイベントがたくさんあります。

同じ目的を持って体を動かすことで、日常とは違った新鮮さが味わえるでしょう。

DIYやハンドメイドも体験できるところが多く、彼とおそろいの作品を作る、お互いにプレゼントをし合うのも良いですよ。

キャンドルやステンドグラスなど様々ですが、私がおすすめなのはリングなどアクセサリーと陶芸です。お互いプレゼントをし合うこともでき、日常から身につけたり利用することができます。

男性からハンドメイドを作ろうと言う機会はないと思いますので、彼も新鮮な体験になります。

 

お互いの地元や二人の思い出の場所に行く

いろんなことを経験して刺激がなくなっているとき、新しいことをするのは難しいかもしれません。

そんなときに、地元や思い出の場所で思い出すといいです。

地元は子供の時の思い出を話し合うことで新しい一面を見れるかも知れません。二人の思い出の場所は、昔のドキドキした気持ちを思い出すきっかけになります。

 

 

新着求人C

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!