siesta

2020.2.14
トップ > 恋愛・婚活 > バリキャリ女子が恋愛に消極的になってし…

バリキャリ女子が恋愛に消極的になってしまう理由

2020.02.14

キャリア志向の女性は年々増えていますが、キャリアを求めると恋愛をする余裕が・・・とネガティブな悩みを抱いているバリキャリ女子は多いみたいです。

 

バリキャリ女子が恋愛に消極的になってしまう理由

電話をする女性

「仕事が楽しい!」と仕事に没頭することはとても素敵なことです。

しかし、キャリアを求めるだけでなく恋愛もしたい!将来的には結婚も・・・と考えている方は、その両立に悩み苦しんでいるようです。

具体的にはどのような悩みがあるのでしょうか。

 

恋愛に割く時間がない

キャリア志向の女性は、業務量が多い仕事やポジションに就いていることが多いでしょう。

そのため、中々恋愛に時間を割くことができない方が多いです。

世の男性も仕事に時間と情熱を注いでいる方は多いですから、お互い会う時間を捻出することが難しく、せっかく交際が始まってもすれ違いから破局や自然消滅という結末を迎えることもしばしば。

どちらかが忙しい場合、一方が相手のタイミングに合わせてあげるというのがありがちなパターンですね。

ただ、それも合わせる側が辛くなる場合もありますから、なかなか難しい課題です。

 

そもそも出会いがない

そもそも仕事上出会いに恵まれない方もいるでしょう。

仕事上の出会いに期待できないのであれば、プライベートで出会いを探すのがセオリーですが、忙しいとプライベートは後回しになりがちです。

出会いの場に踏み出す時間的、体力的余裕がないという方もいるのではないでしょうか。

そうしているうちに、気付けば結構時が経ってしまっていた…なんて話はよくあることですね。

 

敬遠される

とても理不尽な話ですが、キャリア志向の女性を理不尽にも敬遠する男性もいます。

「結婚したら仕事をやめてほしい」「女は家庭に入るべき」という古い観念を抱いている男性は今の時代にも存在します。

キャリアを捨ててまで結婚には踏み切れないと考える方もいます。

 

キャリアも恋愛も諦めなくて良い!

キャリアも恋愛も諦めたくない!という気持ちを抱くことは決してわがままではありません。

しかし、受動的にいるだけでは、明るい未来を手にすることは難しいでしょう。

仕事に一生懸命に取り組みながらも、恋愛にも生活のリソースを割くことが大切です。

バリキャリ女子の皆さんは忙しい日々を送られていると思いますが、少しでも出会いの場に足を運ぶなど、何か行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

 

次の記事では、具体的におすすめの行動や解決方法をご紹介いたします♪

 

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!