siesta

2019.12.17
トップ > 仕事 > あの仕事って実際どうなの?【医療事務編…

あの仕事って実際どうなの?【医療事務編】Part2

2019.12.17

Part1では、医療事務の仕事について熱く語ってくれたAさんですが、苦労もある様子。それでもこの仕事には魅力があるようです。

 

受付

こっちに落ち度があるならともかく、そうでもないのに怒られるのは嫌ですよね…

「最初はそう思ってたんですけど、私に落ち度があります(笑)」

 

そうなんですか?

「はい。何で怒るんだろうって考えたら…やっぱり不安だから怒るんだと思うんですよ。私達は患者さんの不安を取り除いてあげて、安心して治療を受けてもらえるように先生や看護師さんといっしょにケアしてあげなければならないので。」

 

確かに

「上司に言われたことなんですが、病院に来た時最初に会う人と、帰る時最後に会う人は私達事務員なので…最初に不安を取り除いてあげて、最後に安心して帰ってもらえるように、しっかり説明をして、相手の話を聞いてあげることが大事だって…」

 

入口であり出口でもありますもんね

「そう!だから患者さんに怒られるってことは、不安を取り除いてあげられてないし、安心させてあげられてない証拠なので、私に落ち度があるんですよ。」

 

そういう心掛けで患者さんに向き合っていたら相手も嬉しいですよね。患者さんとの関係はどうですか?

「それがありがたいことに、最初は怒っていた患者さんとも理解してもらえるまできちんと説明をして、患者さんの話をきちんと話を聞くようにしたら次第に仲良くなって(笑)

今では、あの姉ちゃんおらんのか?って私がいるかどうかを他の職員の人に聞いてくるぐらいになりました!」

 

おお!良好な関係を築けてますね!

「先生や看護師さんの話を聞いていても、最初は衝突することも多かったのに、今では素直に話を聞いてくれて、決まりごとを守ってくれるようになったそうで…」

 

A子さんの努力が実を結んだんですね!

「私だけの力ではないですが、少しでも貢献できてたら嬉しいですね」

 

受付業務以外はどんなことをしてますか?

「他には電話対応とか、患者さん以外の来客対応だったり、カルテを作ったり…色々ありますが、受付の次に重要なのはレセプトという業務です!」

 

医療事務

レセプトとは?

「基本的には皆さん保険診療を受けるのですが、健康保険で負担されている診療報酬を保険組合に請求するための明細書を作る作業です。この作業は毎月月初から10日までに終わらせなければいけなくて…これが一番大変って言う人もいますね」

 

なんだか難しそうです・・・

「慣れれば問題ありませんよ。それに、慣れないうちや業務が忙しい日はどうしても夜遅くなってしまう日もありますが、レセプトを期限までに間に合わせられれば、基本皆定時上がりで休みも考慮してくれるのでプライベートの両立はしやすいと思いますよ!

もちろん、各病院によってもその就業体制は異なってくると思いますけどね。」

 

それでは最後に、医療事務の仕事はおすすめな仕事と言えますか?

「大変さはもちろんありますが、おすすめです!患者さんとのコミュニケーションを通して対人スキルが上がるし、患者さんの具合が徐々に良くなっていくのを見ると嬉しさも感じます!」

「それに、医療事務のスキルを身に付けていたらどこの病院でも活かせるし、医療業界はこの先人手不足になると言われているので、仕事に困ることもないだろうと思います。」

 

それは心強いですね!

「医療事務は私みたいに事務経験がなくても比較的採用されやすいと思いますし、医療事務経験を活かして他の事務系の仕事も目指せます。本当におすすめです!(笑)」

 

ありがとうございました。

事務職を目指している人は、この先のキャリアのためにも検討してみてはいかがでしょうか?

 

求人D

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!