siesta

2019.11.28
トップ > 仕事 > キャリアアップしたいなら、受け身はやめ…

キャリアアップしたいなら、受け身はやめよう!

2019.11.28

毎日与えられた定型業務をこなすだけでは、今後のキャリアに影響してしまいます。

キャリアアップしたいなら、自分で考えて行動することが大事です。

 

臨機応変な対応や責任ある行動をとろう

急な納期変更を求められたり、トラブルが発生したり、キャリアを重ねると、その場に応じた対応が求められます。

普段から社内外の関係者と連絡を密に行い、進捗状況を把握して、自ら主体的に動くことです。

納期を前倒しするための交渉力や顧客に対して迅速・臨機応変な対応ができる判断力コミュニケーション能力は高く評価されます。

 

「仕事をください」はNG! 察して行動する

自分の手が空いていて、人の仕事を手伝うのは良いことですが、「仕事をください」というのはNGです。

あれこれ仕事を抱えて忙しい相手なら、一つ一つ説明する余裕がなく、何をどう頼めばいいか困ってしまいます。

オフィス内全体の状況を察して、相手が何を求めているのか、自分は何をすればいいか判断して行動しましょう。

会議の準備なら、予定表から人数を確認して「資料の枚数は○○枚でよいですか?」と相手の仕事が確認だけで済むように、先を読んだ行動で仕事がスムーズになります。

指示されるのを待つのではなく、察する行動が大事です。

 

自らスキルアップし業務効率化

目の前の仕事を一生懸命取り組むのは当たり前ですが、積極的にスキルアップする姿勢が大切です。

私の友人は、自らExcelマクロを勉強し、事務作業を効率化しました。

彼女はまずパソコンスクールの講座を受けて、そこからわからないことは本やWebで調べて、習得したことを業務に活用したのです。

そうすることで、これまで手入力していた作業を自動化でき、スピードが上がり、入力ミスもなくなりました。

バックオフィスという限られた業務の中でも、工夫して取り組むことでスキルアップし、組織へ貢献することが可能なのです。

 

 

積極的な情報収集で成長する

調べる

仕事上で、わからないことを聞かれたら「わかりません」と答えるのではなく、少し時間を貰って自分で調べる習慣を身につけましょう。知識が広がり、自信に繋がります。情報収集は成長できるチャンスです。

また一人で情報収集を行うよりは、色々な方と情報交換すると、より良い情報が手に入ります。

日頃から良好な人間関係を築いて情報を得ると、引き出しが増えていくでしょう。

 

 

会議

ただ単に、定型業務だけをこなしていると、キャリアアップどころかAIに負けてしまいます。

キャリアアップを目指すなら受け身ではなく、意識して行動すると新たな可能性が広がりますよ!

 

★キャリアアップを目指したいあなたにぴったりな経理職★

 

+++—————————————————————+++
女性は仕事もプライベートもどちらも大事!
転職でより輝く自分になろう!

他では見れない求人情報サイト!
新着案件も随時更新中◎→ご応募はこちらから♪
+++—————————————————————+++

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!