siesta

2019.09.09
トップ > ヘルス・美容・ファッション > 目ヂカラはまつ毛から! 今からでも間に…

目ヂカラはまつ毛から! 今からでも間に合う「まつ育」

2019.09.10

睫毛 育成

最近まつ毛が薄くなったと感じていませんか? まつ育でフサフサまつ毛を手に入れて目ヂカラをアップさせましょう☆

 

フサフサの長いまつ毛は女性のあこがれですよね。つけまつ毛やまつエクもいいけど、

やっぱり自分のまつ毛を長く美しく育てたい。

そう思ったなら今から「まつ育」始めてみませんか?

 

◎まつ育のポイント◎

メイク落とし

・メイク落としは優しく

メイク落としはまつ毛に一番負担をかけます。特に、クレンジングで目元を落とすときにまつ毛をこすったり、

ひっぱったりしていませんか? なるべく優しく触れて丁寧に落とすように心がけましょう。

ポイントリームーバーをコットンに含ませてこすらずにそっとふき取ると負担がかかりにくいのでおススメです。

 

まつ毛美容液

・まつ毛美容液を使う

まつ毛美容液は、新しいまつ毛の成長を補う効果があります。まつ毛に塗るタイプのものは、

マスカラ下地としても使えたり、まぶたに塗るタイプのものは、まぶたケアにもなったりと

様々なタイプがあるのでお好みのものを探してみてください。

 

マッサージ まつ毛

・目元のマッサージ

目の周りの血行をよくすることでまつ毛の成長を促す効果が得られます。

まずはホットタオルで10分程度目を温めましょう。温めることでマッサージの効果をアップさせることができます。

温まったら眉頭から眉尻に向けて軽く指で押してマッサージしましょう。次にこめかみあたりをぐるぐると

円を描きながらほぐしていきます。目元は皮膚が薄く繊細なので優しく行いましょう。

 

まつ育 生活習慣

・生活習慣を見直す

実は生活習慣の見直しもまつ育にとってとても大切なことです。特に睡眠は十分な時間とるようにしましょう。

同じ時間に寝て起きるという規則正しい生活が体を整え、それによってまつ毛の成長も促してくれます。

また、まつげを作るために必要なタンパク質、ビタミン、ミネラルを含む食材は積極的にとるようにしましょう。

バランスの取れた食事はまつ毛にも大切な栄養になります。

 

 まとめ

ビューラーやマスカラなど毎日のアイメイクでまつ毛は酷使されています。

まつ育をすることで、大切なまつ毛を今よりもっと濃く美しく育てていきましょう。

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!