siesta

2020.2.10
トップ > ヘルス・美容・ファッション > 冬の冷え性に効果的!手足の冷えを緩和す…

冬の冷え性に効果的!手足の冷えを緩和するお風呂の入り方

2020.02.10

冬は手足が冷えて寝付きが悪いですよね。効果的なお風呂の入り方で冷え性を緩和しましょう。

 

まちがったお風呂の入り方

あつい温度のお風呂に入る

熱いお風呂に入ったほうが良いのでは?と思う人もいるでしょう。熱いお風呂に浸かった瞬間は気持ちがいいですが、あがったあとは逆効果なんです。

人間は体温を一定に保とうという体の機能があります。

熱いお風呂に入ると体は体温を下げようとして湯冷めしてしまうこともあります。

さらに熱いお風呂はすぐにあがりたくなるので、充分に体が温まりません。

38〜40度くらいの少しぬるめのお風呂に入りましょう。

 

入浴する女性

半身浴、浅くはったお風呂に入る

半身浴のようにじっくり長い時間はいるのは良いです。でも、体全体までお風呂に浸かりましょう。

長い時間じっくり浸かることで体の芯から温まります。じっくり浸かるのが苦手な人は少しずつ時間を伸ばしていくなど工夫をしていきましょう。

足湯などふくらはぎを温めるのも、血行がよくなり冷え性に効果があります。

 

 

さらに効果を上げる方法

入浴剤を活用しよう

入浴剤を使うと温浴効果がさらに高めることができます。冷え性の効果には最適です。

いろいろな入浴剤が販売されていますが、「無機塩類系」「炭酸ガス系」が冷え性の緩和に効果的でおすすめです。

 

*無機塩類系*

無機塩類系の入浴剤には硫酸ナトリウムと炭酸ナトリウムが含まれています。これらが体の熱を逃しにくくしてくれます。

湯冷めしにくく体の芯まで温まりますよ。お風呂をあがってからも体の温かい状態が続きますのでおすすめです。

 

*炭酸ガス系*

お風呂の中でシュワシュワと泡を出す入浴剤です。その泡が炭酸ガスで、皮膚から血管へと吸収されます。

血管が広がり血行が良くなりますので、体の先まで温まるんです。

血行が良くなることで老廃物の排出や疲労回復の効果もあります。肩こりや体が固くなりやすい冬には良いですよね。

 

 

お風呂上りの女性

お風呂あがりには足マッサージ

特に足が冷えやすいという人も多いのではないですか?

足は冷えやすいのでお風呂あがりにすぐマッサージすることをおすすめします。

血行を良くするために足裏を押す、ふくらはぎをこすりましょう

暖かさの持続は質の良い睡眠にも繋がります。ボディオイルなどスキンケアと一緒にするといいですね。

 

 

▼ゆっくりお湯につかる時間もない!?毎日自分の時間をしっかり確保!残業ナシ◎▼

求人サイトB

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!