siesta

2020.3.17
トップ > ヘルス・美容・ファッション > 徹底分析!顔の輪郭・タイプ別でわかる似…

徹底分析!顔の輪郭・タイプ別でわかる似合う帽子の選び方

2020.03.17

私には似合う帽子がない…と思っていませんか?

今回は顔のタイプ別に似合う帽子の選び方をご紹介!これから帽子でおしゃれできますよ!

 

 

帽子をかぶった女性

丸顔タイプ

丸顔の人はサイドにツバがあるタイプの帽子がいいです。

たとえばボーラーハットなどはおすすめです。

トップが丸みのある帽子が丸顔の人は似合うので、トップが丸いタイプがおすすめです。

 

トップが丸いタイプのキャップやキャスケットなども似合います。

特にキャスケットはトップに丸みがあり、ボリューム感があるのでオシャレにかぶれますよ。

ツバを少し斜めにする、後ろにするなどしてかぶるのもいいでしょう。

 

面長タイプ

トップの長さがない帽子がおすすめです。

キャスケットをトップのバランスを取ることで、相性がよくにあいます。

ツバのある帽子はバランスが撮れるので、ハンチングやキャップ、クロッシェなどもおすすめです。

 

ツバがあるとツバの長さと顔の長さでバランスがとりやすいです。

帽子のトップが長いと面長が目立つので、サイドや前後にボリュームをつくる帽子を選ぶといいでしょう。

 

 

帽子をもつ女性

四角いタイプ

トップが平らなタイプの帽子を選ぶといいでしょう。

飾りがついていたり、ツバが大きな帽子をがぶると全体的にバランスが取れて似合います。

たとえばハットであれば、飾りをよく見せるために、飾りのない方を過ごしあげることでバランスが取れておしゃれなかぶり方になります。

 

ハットなどは比較的角張ったタイプが多いのでおすすめです。

飾りがついたものやデザイン性のあるものを選ぶと、更におしゃれになっていいでしょう。

ニット帽が似合わないとお悩みの人も多いかと思いますが、トップニボニュームがあるタイプのものであれば、

バランスが取れてあいますよ。

 

逆三角形タイプ

ツバのせまいクロッシェハットやダウンハットなどを深くかぶることで、特に似合いますよ。

髪をまとめて顔の周りをすっきりさせると、さらにおしゃれ感アップです!

 

逆三角形のタイプは小顔の人が多いので、うまく帽子とのバランスをとらないと何をかぶっても似合わないことになります。

ツバが浅い、トップが小ぶりな帽子を選ぶと、どんなタイプの帽子も比較的に似合うでしょう。

 

顔が大きいタイプ

このタイプはシンプルに、サイズに合った帽子を選ぶことが最重要です。

小さい帽子をかぶると、顔の大きさが際立ってバランスが悪くなります。

 

大きいサイズの帽子はただ大きくしただけではなく、全体のシルエットもバランスを合わせて美しく見えるようにしているので、

大きいサイズでも不格好にはなりません。

むしろ、おしゃれになりますよ♪

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!