siesta

2020.1.09
トップ > ライフスタイル > もう一度使いたくなる!使わなくなった古…

もう一度使いたくなる!使わなくなった古いスマホの活用方法

2020.01.9

念の為に置いておこうかな、と眠っているスマホありませんか?

古いスマホを上手に使うと、仕事や家庭でも「さすが!」と褒められるかもしれませんよ。

 

 

防犯カメラ

監視カメラ

今のスマホに比べて昔のスマホは画質が落ちますが、それでも高性能で画質がいいので監視カメラとして充分使えます。

防犯用に留守中の家を監視するために、ペットや留守番している子供の見守り、遠くに住むご両親や祖父母が心配なときに使えます。

スマホ用のスタンドや壁に取り付ける器具などもあります。広い範囲で撮影できるように部屋を見渡せるところにつけておくと良いでしょう。防犯に使えるライブカメラアプリもありますのでご活用してくださいね。

 

ドライブレコーダー

最近は事故や煽り運転などが多くドライブレコーダーの設置を検討している人も多いと思います。

小型のレコーダーもあるのでスマホを設置する人は少ないと思いますが、あまり車を運転しない人や予算がないときには運転するときに、スマホを設置すると良いでしょう。

スマホ用の車載ホルダーもありますので設置も簡単です。手動録画と衝撃があったときに映像を録画する機能がついたアプリもあります。

 

 

音楽プレーヤー

音楽&動画再生プレーヤー

音楽や動画、写真、Podcastなどの再生はスマホに入れておけば、ネットがないところでも活用することができます。

SpotifyやApple Musicなど定額制音楽配信サービスもオフライン再生も可能です。

機種が古すぎると対応してませんが、少し前であればエンタメをすぐに楽しむことができます。

音楽アプリを入れて楽器として活用することもできます。楽器に興味があっても高額で購入するのが難しいという人には、音楽アプリで練習してもっと本格的にやりたくなったときに買うのもいいでしょう。

 

ボイスレコーダー

仕事やミーティング、セミナーなど勉強会といった聞き逃したくないときに活用できます。

記者など本格的に使う人には容量が物足りないですが、たまに使うという人には申し分のないほどいいボイスレコーダーになります。

標準アプリとしてボイスレコーダーが付いているスマホも多いです。音声もクリアに拾いますので、後で聞き直した時にも満足に聞きやすいです。

 

デジタルカメラ

スマホのカメラはどんどん高画質になってきますが、少し前の機種でも最近のスマホは個人的に印刷して楽しんだり、SNS用の撮影には充分すぎる画質です。

カメラを撮影し続けるとパッテリー消費も激しいので、旅行などお出かけのときにはカメラ専用のスマホを持っておくと充電を気にせずに楽しめますよ。

 

 

求人A

 

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!