siesta

2019.07.9
トップ > マネー > 運だけじゃない! 懸賞に良く当たる人が…

運だけじゃない! 懸賞に良く当たる人がやっていること4選

2019.07.8

金 懸賞

 

懸賞を当てるのに必要なのは運だけだと思っていませんか? よく当たる人がやっている「懸賞が当たるコツ」をご紹介します!

 

スーパーやコンビニなどで買い物をしたとき懸賞の応募券を見かけることがあると思います。

欲しいと思う商品があっても面倒だったり、どうせ当たらないと思って応募するのをやめてしまったりしていませんか?

そう思っている人が多いからこそ意外と懸賞は当たるんです!

今回は実際に懸賞に当たっている人たちがやっていることをご紹介していきます☆

 

懸賞 応募

①字をキレイに書く

当たり前のことのように思いますが、意外と気にしていないところがコレ。

住所が書ききれず最後の方が小さな字になったりしていませんか?

また、必要事項の書き漏れにも注意しましょう。

っかく当たっても商品が送ってこられなければ意味がありません。

 

②アンケートは真剣に回答する

懸賞とは、そもそも消費者からの意見を集める目的で行われているという側面もあります。

そのため、アンケートには真剣に答えましょう。

良いところを褒めるのはもちろんですが、改善点などの厳しい意見も書いた方が

ユーザーとしての信頼度がアップし、目に留まりやすくなります。

 

懸賞 応募

③開始すぐに応募する

応募しようと思って置いておいたら締切が過ぎていた…

なんてことは一番やってはいけないことです。

むしろ、応募期間が始まると同時にはがきを送るぐらいの方が当たりやすいです。

応募者が殺到している場合、募集期間内に抽選が行われるということもあるようなので、

なるべく早く送るように心がけましょう。

 

懸賞

④懸賞の規模を見て応募する

なるべくライバルの少なそうな懸賞を選ぶことがポイントです。

懸賞の規模が小さければそれだけ応募する人も少なくなります。

地元のスーパーや地域限定のフリーペーパーなどがおススメです。

また、応募するための条件(ポイントシールや対象商品購入など)が限定される場合なども

ねらい目です。面倒なほど応募者は少なくなるからです。

 

まとめ

とにかく諦めないこと! たくさんの懸賞に応募し続けてください。

た、「下手な鉄砲数うちゃあたる」ではなく、一枚一枚に心を込めて書いてみてください。

懸賞を選ぶ人の気持ちに立ったはがきはきっと当たること間違いなしです!

 

 

 

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!