貯金

マネー

【確実に貯める】一人暮らしの女性必見!オススメの貯金方法

一人暮らしは何かとお金がかかるもの。特に女性はファッションや美容にお金がかかりがち。

気付けば月末お金がギリギリ、なんてこともあるのではないでしょうか。

今回は、そんな貯金が苦手な一人暮らし女子でも、しっかリ貯金ができる方法を伝授します!

 

出費の内訳を確認

家計簿

まずは、普段何にお金を使っているのか内訳を知ることが大事です。

家賃、食費、光熱費、携帯代、雑費などありますが、それぞれがどれくらいの金額なのかを計算してみてください。

また、食費の中でも必要ないものを買っていないかなど、レシートでチェックして節約できる部分があるかどうかまで見てみてください。

 

預金口座を用意

口座をいくつも持ちたくないという人もいらっしゃるかと思いますが、日常で使っている口座以外に、

もう一つ預金口座を持っておくことをオススメします。

それは、手を付けないで貯金専用にしてください。

 

お給料日に費目ごとに分配

預金口座

お給料が入った時点で、事前に調べておいた各費目の分のお金を引いて、余った分を貯金専用の口座に移してください。

必ず、初めに決めた定額分を移行させてくださいね。

また、ボーナスが入った月なども、事前にいくらまでは使っていいと決めておき、その分以外はすぐに貯金専用の口座に移しましょう。

 

キャッシュレス決済はチャージ式

キャッシュレス決済

これからはキャッシュレス決済の時代です。

もちろん、キャッシュレス決済を利用することでポイント還元が受けられるなどお得な事もあるのですが、ここで注意してほしいことがあります。

それは、クレジットカードや口座と直接紐づけしてしまうことです。

直接紐づけしてしまうと、気付けば使いすぎていた!なんてことがあります。

そのため、キャッシュレス決済を利用する場合は、クレジットカードや口座からチャージして利用するようにしてください。

チャージ式は、残高が分かりやすいですしチャージする度にお金の使い方を見直すことができるので、より貯金に最適です。

 

貯金が苦手な人は、何にいくら使っているかの認識が低く、お金があるとついつい使ってしまうという人が多いです。

使っていい口座には必要な分だけを入れておけば、無駄な買い物をすることなく確実に貯金することができますよ!

是非試してみてくださいね。

 

+++———————————————————————————————————————————+++
女性は仕事もプライベートもどちらも大事!転職でより輝く自分になろう!

他では見れない求人情報サイト!
新着案件も随時更新中◎→ご応募はこちらから♪
+++———————————————————————————————————————————+++

ビジネスマナー【必見!】基本的なマナーとして身につけておきたい「言葉遣い」前のページ

知りたい!!働くママたちはいつ晩ごはんの準備をしているの??次のページ家族ご飯

関連記事

  1. マネー

    お金の出入りを手軽に管理! オススメの家計簿アプリ3選。

    そろそろ本気で節約しようかな~と考えているあなた! オススメは…

  2. キャッシュレスポイント還元

    マネー

    消費税の増税に伴うキャッシュレスポイント還元!よりお得にお買い物を♪

    みなさん、「キャッシュレスポイント還元」についてご存知ですか?…

  3. 投資信託

    マネー

    どうやってはじめるの?投資信託のメリット・デメリット

    最近は副業で投資信託を考える人も多くなりました。投資信託を迷っている、…

  4. 貯金

    マネー

    年間で50万円貯まる!? クリアファイル家計簿をやってみた。

    家計簿をつけるのが苦手…。そんな人にオススメなのが、日々のお金…

  5. 懸賞 金

    マネー

    運だけじゃない! 懸賞に良く当たる人がやっていること4選

    懸賞を当てるのに必要なのは運だけだと思って…

  6. マネー

    使えるキャッシュレス決済方法とオススメの手段

    前回の記事(消費税の増税に伴うキャッシュレスポイント還元!より…

  1. ライフスタイル

    寒中見舞いで親孝行のススメPart2
  2. ウィンターブルー

    ヘルス・美容・ファッション

    その気分の沈み、もしかして「ウィンターブルー」かも?
  3. 梅雨 髪

    ヘルス・美容・ファッション

    梅雨のうねり髪発生を抑える! お風呂でできる5つの習慣。
  4. オレンジ

    ヘルス・美容・ファッション

    綺麗に、健康でいるために積極的に飲みたいものPart2
  5. メイク ベージュ

    ヘルス・美容・ファッション

    目指せマイナス5歳見え! 「ベージュアイ」!
PAGE TOP