siesta

2019.11.6
トップ > お出かけ情報 > 今からでも遅くない! 京都の紅葉を見に…

今からでも遅くない! 京都の紅葉を見に行きませんか?

2019.11.6

紅葉はまだまだこれから見ごろを迎える場所がたくさんあります!古都・京都の紅葉を満喫できる場所をご紹介します♪

紅葉と言えば京都を思い浮かべませんか? 京都にはたくさんの紅葉スポットがあります。その中でも、11月下旬から12月上旬に見ごろを迎える場所をご紹介したいと思います!

 

嵐山の紅葉

嵐山

京都の紅葉と言えば、やはり嵐山。嵐山には紅葉を見るための素敵なスポットがたくさんあります。嵐山の代表的なスポットが渡月橋。橋から川を眺めても、川べりから橋を眺めても、とにかく紅葉が美しい場所です。

次に嵯峨野トロッコ列車。列車に乗り、車窓から紅葉をゆったりと楽しめるのでとても人気があります。ビュースポットではゆっくり走ったり、ライトアップがあったりと観光客を楽しませてくれる工夫もいっぱいです。

他にも常寂光寺や天龍寺など見どころ満載の場所です。

 

 

北野天満宮

北野天満宮

今の時期はもみじ苑が公開になっています。自然林の残る「御土居(おどい)」は国の史跡にも指定されていて、そこにある約250本のもみじが一斉に色づく様子は絶景です。御土居内を流れる紙屋川がもみじで赤く染まる様子が一番の見どころ。その他にも竹の緑ともみじの赤の対比を楽しんだり、樹齢600年の大欅を見上げたりとビューポイントはたくさんあるので、ゆっくりと散策してください。

<住所>京都市上京区馬喰町

<開門時間>10月~3月:5時30分~17時30分(もみじ苑ライトアップ期間中は、20時まで)

詳細はこちら→北野天満宮HP

 

 

 

圓光寺

圓光寺

こちらは美しい庭園を書院から眺めるのが一番おすすめの楽しみ方。また、柱や窓枠を額縁のように見立てて写真を撮る人が多く、フォトスポットとしても人気です。こちらでは紅葉を見頃に見るだけでなく、散った後の「敷もみじ」も風情がありわざわざ落葉後に訪れる人も多いとか。近年、人気が出過ぎて非常に混み合うため、じっくり見たい人は開門直後や夕方などタイミングを見て訪れましょう。

<住所>京都市左京区一乗寺小谷町十三番地

<拝観時間>9時~17時

詳細はこちら→圓光寺HP

 

 

南禅寺

南禅寺

シンボルである高い三門からのぞく紅葉の様子は荘厳です。その先の参道も、両側からたくさんのもみじに迎えられ、いろんな紅葉の姿を散策することができます。また南禅寺にはレトロなアーチ形の水道橋があり、ドラマなどのロケ地としても良く使われるほどに有名で独特の雰囲気のある場所です。ここが紅葉の時期になると、色づいた葉っぱとレンガのアーチがとてもよく合い絶好のフォトスポットとなっています。歴史とモダンを両方味わえるおススメの場所です。

<住所>京都府京都市左京区南禅寺福地町

<拝観時間>3月~11月:8時40分~17時、12月~2月:8時40分~16時30分

詳細はこちら→南禅寺HP

 

 

まとめ

紅葉が美しい時期は一瞬だけ。その一瞬の一番良い時期に訪れることができるように紅葉情報などをよく確認してから出かけましょう。京都の紅葉の様々な姿を楽しんでくださいね!

 

+++—————————————————————+++
女性は仕事もプライベートもどちらも大事!
転職でより輝く自分になろう!

他では見れない求人情報サイト!
新着案件も随時更新中◎→ご応募はこちらから♪
+++—————————————————————+++

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!