siesta

2019.07.08
トップ > 仕事 > 字がキレイな人は得をする!? あなたも…

字がキレイな人は得をする!? あなたも美文字で印象アップ!

2019.07.8

字 キレイ

美しい字によってあなたの印象はアップし、就活やビジネスの場面でも得することがたさんあります!

今からでも美文字を目指しましょう☆

 

美しい字

メールやネットの普及によりあまり字を書かない時代になってきています。

しかし、だからこそ字を書く場面で美しい字を披露できれば印象は間違いなくアップします。

特にビジネスの場面では、履歴書や仕事上のメモなど字を人に見せる機会も多いため、

今からでも美しい字の書き方を練習していきましょう!

 

①まずは姿勢

基本のようで、意外とできていないのが姿勢。

背筋を伸ばすのはもちろんのことですが、ひじが机の上に載ってしまっていたりしませんか?

ひじとわきの間は握りこぶし1~2こ分ぐらいあけて座りましょう。

ペン 持ち方

②ペンの持ち方

ペンの持つ位置は、高すぎても低すぎてもうまくかけません。

ペン先から3センチのところで持てているか確認してみましょう。

手首は机に固定して持つと、ペン先が安定するため、字が書きやすくなります。

 

③文字は右上がりに

印刷物などの文字の横線はまっすぐですが、字を書くときは少し右上がりに書くとキレイに見えます。

その時のポイントとしては、すべての線を同じ角度で右上がりに書くことです。

そうしないとバランスが悪くなるので注意しましょう。

 

字 右上がり

④字にメリハリをつける

すべての字を同じ筆圧で書くと、のっぺりとした字になるためうまく見えません。

習字と同じトメ・ハネ・ハライを意識しましょう。止めるところはキッチリとめ、

ハライやハネは力を抜き、字に強弱をつけます。そうすることで視覚的にメリハリがつき字を

うまく見せてくれる効果が生まれます。

 

⑤字の間隔は均等に

字を美しく見せるポイントでやはり大切なのはバランスです。

漢字を思い浮かべたとき、必ず隙間があると思います。

その隙間が均等になるように書くだけでも十分美しい文字になります。

また文章を書く場合は、一文字ずつの間隔も均等になるように心がけましょう。

まとめ

字の印象は、そのままあなたの印象に繋がります。

美しい字を書くことで、仕事ができるイメージを持ってもらいやすくなるため、

就活やビジネスでも有利になること間違いなしです!

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!