siesta

2019.10.28
トップ > 仕事 > 理想のスタイルで仕事をしたいなら、まず…

理想のスタイルで仕事をしたいなら、まずやるべきこと

2019.10.28

現状の働き方を振り返って、「もっと自由に働きたい」「好きな仕事がしたい」と思っていませんか?

しかし、その前にあなたがそれを実現することができる人かどうか、改めて見直してみてください。

 

仕事は趣味ではない

パソコンで仕事をする人

好きな事や趣味が仕事になれば、理想かもしれません。

それでも努力は必要ですし、理想と現実のギャップもあるでしょう。

理想のスタイルで働くには、ただそれが可能な環境を求めたりチャンスを待っているだけではいけません。

仕事はあくまでも仕事。目先のタスクをこなし、結果を出すことが優先です。

目の前の仕事に向き合うことも、成果を出すこともできなければ「理想のスタイルで働く」なんて夢物語です。

言いたいことをいえる立場、自由な立場になってこそ理想のスタイルが得られるのです。

 

「好きな仕事・自由な働き方=楽」ではない

開放的な女性

自分の好きなことだけをしていくには、それなりに責任が伴います。

会社で、言われた仕事をしてそれが嫌だと感じているなら、まだあなたは理解できていないかもしれません。

守られているということを。

あなたがミスをしても、責任は上司や会社が取ってくれます。

しかし、自由で好きな仕事をするということは、組織の中であってもフリーランスであっても、すべて責任は自分自身です。

組織の中で自由でいるのは、ある程度の地位にいるという証拠。

この人達は、上記で述べたような「責任を伴う地位」にいるということです。

好きな仕事や自由な仕事ができるのが、楽なのではありません。

趣味を仕事にしたりやりたい仕事だけを選びたいのであれば、責任はすべて自分にあるものだと思った方が良いでしょう。

 

 

もし、あなたが目の前の仕事に真剣に取り組み、1つひとつ成果を残していくことができれば、その時には責任を負うことを何とも思わないくらいに成長しているでしょう。

そこで初めて、理想のスタイルを楽しめる(実現できる)力量のある人になれるのではないでしょうか。

 

+++———————————————————————————————————————————+++
女性は仕事もプライベートもどちらも大事!転職でより輝く自分になろう!

他では見れない求人情報サイト!
新着案件も随時更新中◎→ご応募はこちらから♪
+++———————————————————————————————————————————+++

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!