siesta

2019.12.19
トップ > 仕事 > ひとりで抱え込まないで!デスクワークが…

ひとりで抱え込まないで!デスクワークが辛い時の対処法6選

2019.12.19

デスクワークだと同じ職場ですわ立派なです。毎日の仕事で辛くなる時ありますよね。そんな時に心が楽になる対処法を紹介します。

 

デスク周り

【デスクの環境を整える】

一日デスクに座っている仕事なので、デスク周りの作業環境を整えるのは大事です。

パソコン作業ばかりの業務ならブルーライトをカットするパソコン専用のメガネを用意しましょう。

夏は冷房の効いた職場にずっといると思います。ひざ掛けや温かい飲み物など体を冷やさないグッズも必要です。

普段使う文房具やカレンダーなども好きなものを使って仕事中のテンションを上げましょう。

 

 

【スキルを身につける】

毎日大変な業務であると思いますが、時間ができた時や業務が落ちついた時にパソコンのスキルを上げたり、資格の勉強をするのも良いでしょう。

スキルを身につけることで業務が変化する可能性もあり、新しい刺激になるでしょう。

 

 

【仕事と割り切る】

仕事が辛い時は淡白に仕事だけをこなすことに集中するのも一つの対策です。

人間ですので仕事に集中できない時やモチベーションが上がらない時もありますよね。

人間関係もありますので最低限のコミュニケーションも必要ですが、それ以外は淡々とこなすと良いでしょう。

仕事が終わればすぐ帰りリラックスしましょう。

 

 

【飲み会など会社行事に参加しない】

忘年会やお花見など会社の行事がいくつかありますよね。辛いのであれば無理していく必要はありません。

行かないと周りから何か言われるかもしれないと思うかもしれませんが、周りはあなたが思うほど気にしていません。

どうしても気になるのであれば、早く帰るか二次会には行かないと自分にルールを決めておくと良いでしょう。

 

家族_ハグ

【周りに話す】

辛い時は他人に話すことで整理されてスッキリすることがあります。自分が抱えている辛さを同じように抱えている人がいるかも知れません。

すでに辛さを解決している人がいるかも知れません。

周りに話すことで対処法が分かります。職場で話しづらいのであれば友達や家族などに話すのもいいでしょう。

知人に知られたくないのであれば、相談窓口もあります。

 

 

【転職を考える】

どうしても辛いのであれば、その職場にい続ける必要はありません。

職場が変われば社風や人間関係、仕事内容も変わります。

実際に転職はしなくても「転職も考えている」と思えば仕事が楽になることがあります。

 

求職情報を見ているだけでも冷静に自分の仕事を見つめることができ、自分の立ち位置が見えてきて楽になる可能性もあります。

 

求人D

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!