siesta

2020.1.14
トップ > 仕事 > 休み明けの仕事がダルい…やる気を出す方…

休み明けの仕事がダルい…やる気を出す方法Part1

2020.01.14

正月休みで気分をリフレッシュした後は、気合を入れて仕事始め・・・ですが、うまく気持ちを切り替えられない人は多いのではないでしょうか?

 

正月気分を引きずっている人は多い

Twitterでも「仕事始め」というワードがトレンド入りを果たすほど、多くの人が仕事始めに対する思いをツイートしています。

 


同僚が病気で息つく間もないほど忙しい仕事始めだったという人も。病気には気を付けないといけませんね。

 


一方で、仕事始めで良いことがあったという人もいます。仕事始めで良いことがあるなんて縁起が良い!2020年は良い年になると良いですね♪

 


仕事始めの辛さから、去年のクリスマスを懐かしむ人もいました。楽しかった思い出を胸に前に進んで行きたいですね。

 


仕事始め早々お酒に酔ってしまったという人も。しかし、このように自分にご褒美を与えてやる気を出すことも大切ですよね。

 

 

仕事始めはツライ!

気持ちよく一年のスタートを切れている人がいる一方で、仕事始めにネガティブな気持ちを抱いている人も多いようです。

震えたり、泣き顔の顔文字で憂鬱さを表現している人がいました。特に朝の気温が低いと一層やる気も削がれてしまいますよね。

 

それでも気合を入れて頑張ろうという人もいます。

 


仕事始めでもしっかりとしたお弁当を作っている人も!気合がすごいですね!!

 

どうすればやる気が出る?

仕事始めとなる1月・・・1月は繁忙期という業界も多いですよね。

繁忙期と言う訳ではなくても、どこの会社も忙しいのではないでしょうか。この忙しさを乗り切るためにやる気を出すにはどうすれば良いのでしょうか?

具体的には食事や軽い運動などを行い、体内でセロトニンを合成することが倦怠感を抑え、やる気や幸福感を湧かせるカギとなります。

セロトニンと言えば、以前別の記事でもご紹介したので、覚えている人もいるのではないでしょうか?セロトニンは通称「幸福ホルモン」と呼ばれるホルモンです。

積極的に合成を促したいですよね。具体的にはどのようにすれば合成を促すことができるのでしょうか?Part2でご紹介します♪

 

 

求人D

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!