siesta

2019.12.27
トップ > ヘルス・美容・ファッション > 年末年始は食べ過ぎた!?お正月太りを防…

年末年始は食べ過ぎた!?お正月太りを防ぐ5つのコツ

2019.12.27

クリスマスや忘年会、新年会や親戚の集まりなど飲食する機会が多いです。連日パーティーや飲み会に参加する人もいるのではないでしょうか?

 

空腹で飲食しない

仕事が終わってから、パーティーや飲み会に参加することも多く空腹になりがちです。

空腹状態で食べるとドカ食いをしてしまい、食べすぎてしまうこともあります。

パーティーや飲み会では揚げ物やお肉などカロリーが高いものが多いです。

胃腸にも負担をかけますので、空腹ではなくゼリータイプの飲料など少し何かを食べてから参加しましょう。アルコールの分解を助けるヨーグルトなど乳製品も良いですよ。

 

お酒

お酒の飲み方に工夫しよう

お酒はカロリーが高く、食欲を促進します。

お水を横においてお酒を飲むか、お酒を飲む前後にお水を多く摂取しましょう。水を飲むことによって飲みすぎや食べ過ぎを抑えることができます。

水割りやウーロン茶割りなどでも大丈夫です。

代謝をスムーズにするビタミンBが含まれている野菜や大豆製品を飲酒前、もしくはお酒と一緒に食べるといいです。

カリウムを多く含む海藻もむくみを解消します。お酒を飲むとカリウムが不足してしまうので意識的にカリウムを摂るようにしましょう。

 

 

野菜

普段は野菜やきのこを積極的に食べる

パーティーや飲み会、お正月料理などはカロリーが高いもの多く、栄養に偏りが出てしまいます。

お肉や揚げ物などは飲み会で食べてしまいがちですので、普段はあまり食べないようにしましょう。

また、野菜やきのこなど低カロリーで、食物繊維が多く含まれているものを食べましましょう。食物繊維は脂肪がつきにくくある効果があり、代謝を良くしてくれます。外で食べた分、家では控えて帳尻を合わせると太りにくいです。

 

 

低カロリー_メニュー

お酒を飲んだあとは低カロリーなものを食べよう

締めのラーメンや高カロリーなデザートはご法度です。飲んだり食べたりしたあとに、さらに食べるので摂取カロリーが増えて太る人が多いです。

締めのラーメンを味噌汁や春雨ヌードルなどに、デザートをケーキやアイスではなく、寒天ゼリーや果物などに変えて食べてください。

 

ダラダラ長時間食べない

2次会、3次会と行くとついつい飲みすぎ、食べすぎになってしまいます。

正月に家にいると、ゴロゴロしてダラダラとみかんやお菓子を食べてしまいます。メリハリを付けて、飲み会は1次会のみ、家でも間食を控えると太らないでしょう。

 

求人サイトB

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!