siesta

2019.12.27
トップ > 仕事 > 2020年新しい働き方、在宅勤務のメリ…

2020年新しい働き方、在宅勤務のメリット・デメリット

2019.12.27

働き方改革などで在宅勤務も注目され始めました。あなたのライフスタイルに合わせた働き方として選択肢にしてみてはいかがでしょうか。

 

在宅勤務とは?

文字通り、家で仕事することです。在宅勤務には

・業務委託されて個人事業主、フリーランス

・雇用されて社員やアルバイト

としての働き方が2種類あります。

テレワークやリモートワーク、SOHOなどと言われることがあります。現在は働き方改革で在宅勤務を採用する会社も増えてきました。

妊娠

特に出産や子育てなど環境関わりやすい女性には、在宅勤務はオススメします。

もちろん、男性も共に子育てや家事もする時代ですので男性にも見てほしいです。私の周りには男女ともにフリーランスとして在宅勤務する人が多くいます。

 

在宅勤務のメリット

自分のスタイルで仕事ができます。

子育てや家族の事情などがありフリタイムで会社に勤務することが難しいという人も多く、昼間に子供が幼稚園などに行っている間に仕事をして、朝夕は送り迎えや育児に専念したい人にはぴったりです。

勤務の場合、子供が突然熱を出すなど予定にないことが起こると会社を休まないといけません。

しかし、在宅勤務の場合は融通が利きやすいです。

 

また、妊娠や子育てで会社に居づらくなることや勤務体系が合わなくなり、会社をやめて新しい会社でキャリアを築き直さないというケースもあります。

在宅勤務ではそれらの環境に左右されにくく、キャリアを変える人も少ないです。

 

パソコンと赤ちゃん

在宅勤務のデメリット

在宅勤務だと嫌いな上司や同僚と嫌なコミュニケーションを取らなくていいと思っている人もいるでしょう。

確かに、人間関係に悩みやすい人にはこのようなメリットはあります。

しかし、逆にコミュニケーションが希薄になるため、必要以上に報連相を意識しないといけません。

連絡をしないと信頼関係の欠如や仕事が回ってこないこともあります。

週に一回、オンラインや会社に出向いてミーティングをする、チャットやメールでこまめに連絡をするなどしましょう。

会社に属していると雑談などから些細な確認もできますが、在宅勤務だとやりづらいです。

また、雑談をする同僚がいないとストレスが貯まり、孤独感を感じる人も多いです。コミュニティに属することや同業者の友達を作るなど、仕事以外の交流関係を持ち息抜きをしましょう。

 

たまに、カフェやコワーキングスペースなど自宅以外で仕事をするとリフレッシュにもなります。自分自身の工夫次第で環境を変えられるのも在宅勤務です。

 

求人サイトB

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!