洗濯 シミ

ライフスタイル

うっかりさんに朗報! 服のシミを簡単に落とすコツ☆

服のシミを見つけたら楽しかった食事も台無しに…でもシミ落としのコツさえ知っていればもうカレーもミートソースも怖くない!

 

 

洋服のうっかりジミは誰にでもありますよね。でも汚れの種類に気を付ければ、キレイに落とすことができます。

 

◎水溶性の汚れ

しょうゆやケチャップ、コーヒーやオレンジジュースなど水に溶ける汚れの落とし方です。

・シミを下にして汚れを移すための布を下に敷きます

・シミの裏側から、食器用洗剤をつけた歯ブラシでトントン叩きます。

・ぬるま湯ですすぎ、汚れが落ちていれば洗濯機で洗います。

 

◎油溶性の汚れ

ミートソースやチョコレート、クレヨン、口紅など油に溶けやすい汚れの落とし方です。

・シミを下にして汚れを移すための布を下に敷きます

・シミの裏側から、クレンジングオイルをつけた歯ブラシでトントン叩きます。

・ぬるま湯ですすぎ、汚れが落ちていれば、酸素系漂白剤を混ぜて洗濯機で洗います。

 

◎不溶性の汚れ

泥汚れや、墨汁など水にも油にも溶けない汚れのことです。一番厄介なシミです。

・衣類の表面についている汚れを落とします。

・固形石鹸を塗りこんで生地をよく洗います。

・ぬるま湯ですすぎ、きれいになるまで繰り返します。

☆外出先での応急処置

外食中にシミをつけてしまったとき、焦っておしぼりでこすったりしていませんか?

こするのが一番シミを残しやすいので注意しましょう。まずは乾いたナプキンなどで表面の汚れを取ります。

そしてトイレのハンドソープなどの石鹸を濡らしたティッシュにつけて、

上から押さえるようにして汚れを取っていきます。

服の裏側にもティッシュを敷いておくとよいです。あくまでも応急処置なので帰ったらすぐに洗濯しましょう。

 

☆カレーのシミは日光で落ちる!?

とってもおいしいカレーですが、服を汚しやすいのが難点。

でも、実はカレーのシミは日光に干すだけでキレイになるということを知っていましたか?

実はカレーの黄色い汚れはターメリックという色素がついたもの。

このターメリックは紫外線に弱いため、日光に当てて干すと早ければ半日でキレイにシミがなくなります。

ただし、生地によっては日光に当ててはいけないものもあるので洗濯表示に気を付けてください。

 

 まとめ

大切なのはこすらないことです。大事なお洋服がシミになる前にできるだけの処理を素早く行いましょう。どうしてもシミが残る場合はクリーニングに出すことをおススメします。

 

履歴書キレイに写りたい人必見! 証明写真をうまく撮るコツ☆前のページ

面接の合否を決めるカギは「第一印象」だった!?次のページ面接

関連記事

  1. 海外の建物

    ライフスタイル

    社会人留学のメリットとデメリット

    海外で「働く」「学ぶ」「暮らす」を叶えられるのがワーキングホリデー制度…

  2. ライフスタイル

    暇つぶしに見たい!最新のオススメ動画配信アプリ・ライブ配信サービス

    YouTubeやテレビもいいですが、ちょっと時間がある時にスマホから簡…

  3. 春野菜

    ライフスタイル

    栄養満点!病気に負けない体を作る健康にいいおすすめ春野菜

    春はあたたかくて気持ちいい季節ですが、季節の変わり目で体調も崩しやすい…

  4. 花

    ライフスタイル

    花のある暮らしを始めよう♪花を飾る効果がスゴイ!

    花は見ているだけで癒されますよね。実は、花には不思議な力があり、部屋に…

  5. 疲れている女性

    ライフスタイル

    自慢話はもうウンザリ…「マウンティング女子」の対処法☆

    職場・学校・ママ友…あなたの周りにも必ずいる「マウンティング女子」。…

  6. ストレスを抱える女性

    ライフスタイル

    ひとりでできる!疲れやストレスが溜まった時にやりたい3つのこと

    たくさんの人とお酒やカラオケなどで騒ぐことも良いですが、一人の時間を過…

  1. 悲しむ女性

    恋愛・婚活

    意外と身近にいた!婚約破棄した女子達のホンネ&エピソードご紹介!
  2. オリーブオイル

    ヘルス・美容・ファッション

    いつもの油を変えてみよう!美容・健康にいい油の種類と摂取の仕方
  3. パン

    ヘルス・美容・ファッション

    今日から始めたいグルテンフリー生活!Part2
  4. 恋愛・婚活

    モテる大人の女性はやっている!男性を惹きつける行動・仕草
  5. ウィンターブルー

    ヘルス・美容・ファッション

    その気分の沈み、もしかして「ウィンターブルー」かも?
PAGE TOP