siesta

2020.1.16
トップ > 恋愛・婚活 > 重い女って?無理に卒業する必要はないそ…

重い女って?無理に卒業する必要はないその理由 Part1

2020.01.16

「重い女は嫌われる!卒業しなければ・・・」と胸に抱く気持ちを押し殺して快活に振舞っている人はいませんか?

もしかしたら記事を読んでいるあなたもその一人でしょうか?

 

そもそも重い女って?

喧嘩するカップル

あらためて、重い女とはどんな女なのか、価値観や考え方は人それぞれですが、どのような面が重いと男性に受け止められてしまうのでしょうか?

 

連絡が多い&毎度内容が濃い

男性は女性よりも連絡不精な人が多く、彼の方から連絡が来ることが少ないという人もいるのではないでしょうか?

また、返事や話がそっけないと感じることも多いと思います。

特に男性側に悪気はないのですが、そんな男性にやきもきしてついつい連絡を多くとってしまったり、長文で熱のこもった文章を送ってしまいがちな女性もいます。

愛情のこもった文章は基本的には喜ばれますが、頻繁に続くと「疲れてるのに・・・」「面倒くさいなあ・・・」とあなたの愛情の大きさを受け止めきれず、重いと感じさせてしまう可能性があります。

 

感情の起伏が激しい

感情表現豊かな女性は素直でかわいいと男性からも人気ですが、嬉しいことでも悲しいことでも、ちょっとしたことで泣いてしまったり、リアクションが大げさだと、最初の頃は「こんな小さいことでも心を痛めてしまうなんて・・・」「こんなことで感動してくれるなんて・・・」と繊細さに感激してくれるかもしれませんが、こちらも頻繁に続くとそのリアクションに応えることが苦痛に感じてしまう男性もいるようです。

 

確かに重いかもしれないけれど・・・

上述したような点が理由で、「自分では気持ちに応えてあげられないな・・・」と別れを告げられてしまうという悲しい結末を迎えたカップルもいるでしょう。皆さんも読んでいて、過去、もしくは現在に心当たりがあるという人がいるかもしれません。

しかし、このような「重さ」は、本来いけないことなのでしょうか?

相手の事情も考えず頻繁に連絡を取ることはあまり褒められることでありませんが、裏を返せば彼に本気で惚れ込んでいるということ。

 

明るく楽しい恋愛をしたい!

カップル

彼に本気で惚れているから重くなってしまうと言っても、世のカップルがみんな重い愛情表現をしているのかというと決してそんなことはありませんよね。

性格や気質といった要素も関わってくるでしょうが、もっと明るく楽しい恋愛をしたい!と悩んでいる人もいるでしょう。

なぜ明るく軽やかに振舞えないのでしょうか?Part2で分析しましょう♪

 

 

求人D

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!