siesta

2020.1.16
トップ > ライフスタイル > 新生活や季節の節目に買い換えたいイスの…

新生活や季節の節目に買い換えたいイスの選び方

2020.01.16

生活の中で椅子に座らない生活はありません。毎日のことだからデザインや機能を考えて選びましょう。

 

デスク

イス選び失敗しないポイント

イス選び失敗しないポイントはイスを使うシーンをきちんと考えることです。長く愛用するものなので、慎重に選んでほしいです。

椅子の形や機能は千差万別ですので、生活の中でイスを使うシーンによってイスの選び方は変わってきます。

仕事に集中するためなら、長時間同じ体勢で座ることが多いので、自分の体にフィットして体のストレスを軽減するものにしましょう。

本や映画をゆっくり見るためなら、リラックスするために利用するので頭を覆うヘッドレスト、足を伸ばして置けるフットレストがついているイスが良いです。

ゆったり食事をするためなら、機能面よりデザイン性にこだわったものにしましょう。テープルや部屋の雰囲気にあったものを選ばないと部屋の雰囲気全体が崩れます。

 

 

会議風景

おすすめブランド

仕事に集中

【arti(アルティ)】

「コントラスト家具のハイエンドブランド」をコンセプトに、デザイン性にもこだわったブランドです。

一般的なオフィスチェアとは違ったデザインのイスをお探しの方にはオススメです。家の書斎にはぴったりではないでしょうか。

 

【Hbada(ハバダ)】

人間工学に基づいて合理的にデザインされているのが特徴のブランドです。腰痛を持っている人が快適という感想もあります。私も愛用しています。

背中面が広いハイバックでヘッドレストが付いていて作業がしやすいです。

 

リラックス

【LOWYA(ロウヤ)】

ベッドやソファ、食器棚など総合的に家具やインテリア商品を取り扱っているブランドです。設立当初から国内外のイスメーカーの商材を扱い、現在は開発から製造販売まで行っています。高級感やオシャレでありながら低価格帯の商品が多いです。

 

ゆったり食事

【イームズチェア】

大人なおしゃれ感が出せるブランドです。一見シンプルに見えるのですが、部屋の中に1つあるとセンスを感じる商品をたくさん揃えています。

部屋の雰囲気に合わせるのではなく、イスに部屋の雰囲気に合わせたくなるブランドです。多くの模造品が出ているくらい、他のブランドが真似したくなるくらいオシャレです。

 

 

食事や仕事など、どんなシーンに置いてもイスは生活の中になくてはないならないものです。

少しお値段が高いものもありますが、イスにはこだわって選んでもらいたいですね。

 

 

求人D

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!