siesta

2019.11.25
トップ > 仕事 > 社会人なら取っておきたい!オススメ資格…

社会人なら取っておきたい!オススメ資格・検定

2019.11.25

資格や検定を持っていたら就職や転職に有利ということは誰もが知っていますよね。しかし、具体的にはどのようなものを取得すれば評価されるかご存知ですか?

 

趣味系の資格は話のタネ程度

世の中には数えきれないくらいの資格、検定で溢れています。

例えば、野菜ソムリエ。こちらは一般社団法人日本野菜ソムリエ協会が認定している資格で、野菜や果物の質を見極めたり、栄養に関する知識、最適な調理方法を知っていることが証明される資格です。

食品業界や調理師、栄養士など食にまつわる業界や職業に就いているのであれば評価されるかもしれませんが、食品業界以外で営業職や事務職など、食からかけ離れた仕事をしているのであれば、話のタネぐらいにしかならないのが現実です…

 

どのようなものなら評価される?

どんな資格、検定も素晴らしいものですが、どうせなら仕事に役立ち、評価されるものを取得したいですよね。それではどのようなものを目指せば良いのでしょうか?

 

日商簿記検定

日商簿記

事務職、特に経理関係の仕事に就いているのであればぜひとも日商簿記検定の取得を目指して頂きたいです。

日商簿記検定は全国各地で毎年3回(6月、11月、2月)に開催されています。

2月は2級以下のみ実施されており、受験申し込みは各地の商工会議所で受け付けています。

2級以上を持っていると高く評価され、待遇の良い経理職の応募資格になっていることもあります。

いきなり2級の受験は難しいですが、3級なら毎日少しずつの勉強で充分合格可能なので、まずは3級を目指しましょう。

 

TOEIC

TOEIC_勉強

英検やTOFEL、ieltsなどの難関英語検定よりも敷居が低いにも関わらず、国内で評価される機会が多いTOEICはとてもコストパフォーマンスが高いです。

TOEICは毎年2月と8月を除き、毎月一部の地域を除いて全国各地で開催されているので何度も気軽に挑戦できるのがポイントです。

また、TOEICは合格点があるわけではなく、採点後結果のスコアが出され、それを履歴書やエントリーシートに記載してアピールする形となります。

一般的に英語を使う職業であれば、TOEIC700が一つの壁になりますので、まずはそこを目指すと良いでしょう。

 

資格、検定を取得してキャリアアップに繋げよう!

実務的な資格、検定を取得することはキャリアアップの為に大いに役立ちます。

明るい未来と将来のために、毎日少しずつ努力を積み重ねて取得を目指しましょう。

 

★日商簿記3級が活かせるお仕事はこちら★

 

+++—————————————————————+++
女性は仕事もプライベートもどちらも大事!
転職でより輝く自分になろう!

他では見れない求人情報サイト!
新着案件も随時更新中◎→ご応募はこちらから♪
+++—————————————————————+++

 

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!