siesta

2019.12.12
トップ > ライフスタイル > 旦那は褒めて動かせ!家でも働く4つの褒…

旦那は褒めて動かせ!家でも働く4つの褒め術

2019.12.12

料理や掃除、家事をやってくれない旦那に困っていませんか?上手に褒めることで旦那はご機嫌に動いてくれます。

 

仕事でストレスを溜めて会社でも褒めてもらいない、家に帰っても褒めてもらえないと旦那も正直しんどいです。

仕事の後は家でゆっくりしたいとも思います。

でも、奥さんの方も同じですよね。そこであなたが家でゆっくりできるように旦那を褒めて家でも働いてもらいましょう。

大人も子供も褒められる方が自信や意欲が出て動こうとするものです。旦那を褒めて伸ばしましょう!

 

あなたのおかげで…

「ありがとう」だけでも良いのですが、「あなたが布団を干してくれたから、ぐっすり寝れたよ」と一言足すことで、旦那さんは「自分のおかげで喜んでくれている」と勘違いしします。

旦那さんには、さらなるモチベーションとなります。

「あなたの掃除してくれたキッチン、ピカピカね」など「あなた」をつけるだけでも良いです。

「キッチン、ピカピカね」だけよりも、自分のおかげ感がでます。

 

夫婦

【3回以上繰り返す】

「あなたの作ってくれたカルボナーラおいしい!」と1回だけ褒めても、旦那は「何か買ってほしいのかな」「他にも何か言われるのかな」と裏を勘ぐってしまいます。

「あのカルボナーラ、また作って欲しいな」

「私より上手、何が違うんだろう?」

と言い方を変えて伝えることで旦那は照れて信じ込んでしまいます。

 

【客観的に伝える】

「〇〇さんが良いと言っていた」「ネットで評判だから」と言われてレストランに行ったり、商品を買ったりした経験ありませんか?

人は客観的な情報を信じてしまうことが多いです。

「友達の〇〇ちゃんがキッチンを見て「キレイで羨ましい」って言ってたよ」と言われることで直接褒められるよりも嬉しくなります。

あなたにも、他の人にも褒められたと褒められる人が増えると、また誰かに褒められたいとやる気になります。

 

【さりげなく褒める】

夫婦

毎回、同じように褒めていると、旦那も新鮮さや刺激がなくなります。メリハリを付けることで、旦那さんはより良い気分になるでしょう。

「私が掃除するよりもキレイなんだけど、何が違うの?」と疑問を投げかけるように褒めると、さりげなくて旦那も「自分がやったほうが良いんだな」と自身をつけます。

掃除を例にして出しましたが、「あなたのカレーは美味しい」など料理や他の時にも使うことができます。

 

これから年末に向けて大掃除や行事ごともありますので、旦那褒めて動かしましょう。

 

新着求人C

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!