ヘルス・美容・ファッション

汗ばむ季節のボディシート、実はムダ遣いってホント!?

汗をかいたとき、ササッと使えて便利なボディシート。実は、除菌や消毒作用の強いものが多く、使い方をあやまると肌に刺激をもたらすだけの場合も…。

 

 

☆ほとんどのボディシートは「エタノール」が主成分!

脇汗が多い方にとって、ボディシートはとても頼りになる存在ですよね。ただ、ボディシートの大多数が、「エタノール」を主成分にしています。エタノールは揮発性(※)があり、皮膚から熱を奪ってすぐに蒸発します。熱を奪う=ひんやりしますし、揮発の際に水分(汗)も一緒に蒸発させるためサラッとするのです。

※液体の蒸発しやすい性質のこと。

 

ただし、高濃度のエタノールは敏感肌の人には刺激になります。何回も汗を拭いているのにいっこうに汗が引かなかったり、肌がかぶれてきたりすることがあるなら、それは肌とボディシートが肌に合っていない証拠です。商品パッケージにも、アルコール過敏症の人や肌の弱い人、乳児用には使わないこと、などと注意書きが書かれている場合もあるので、購入前にチェックしてみてください!

 

 

☆ボディシートに頼らず、汗を拭きとる方法とは?

ボディシートの界面活性剤は、低刺激な「非イオン系」が基本です。でもエタノールが主成分だと、肌にはやや刺激的。なかにはサラサラ感を加速させるために、刺激のある角質分解成分の「乳酸」「サリチル酸」などを加えた商品もあります。

 

汗を拭くなら、水で濡らしたタオルなどが安心ですが、シートが不可欠ならアルコールフリーの商品を探しましょう。また少しお値段は上がりますが、拭いた箇所が乾燥しないように保湿成分がプラスされているものを購入するのも手です。赤ちゃんのおしり拭きはほぼ水だけで肌に優しいので、これを代用するのもひとつですよ!

 

 

意外と知らない真実からケア法まで、この夏、絶対刺されたくない人の「蚊対策」!前のページ

骨格診断で夏のトレンドを仕分けしよう!次のページ

関連記事

  1. ファッション

    ヘルス・美容・ファッション

    カラー・素材・アイテム…2020年ファッショントレンド大予想

    これから春に向けておしゃれしたい時期ですよね。2020年のファ…

  2. 水をかぶる女性

    ヘルス・美容・ファッション

    肌乾燥の対策は大丈夫?冬に気をつけたい食事とお風呂の入り方

    寒くなると乾燥が気になりますよね。乾燥は肌のトラブルの原因になります。…

  3. さつまいも

    ヘルス・美容・ファッション

    美味しくてキレイになれる! 旬の野菜・さつまいものヒミツ♡

    焼き芋ばかり食べていたら太っちゃう!?そんなことはないんです!…

  4. ウコン
  5. 疲れる女性

    ヘルス・美容・ファッション

    「チョコレートで疲労回復」説はウソ!?仕事中の甘いものの影響とは

    女性は疲れると、ついつい「甘いもの~」とお菓子をパクパク食べちゃいます…

  6. 髪の静電気

    ヘルス・美容・ファッション

    冬の静電気トラブル……髪の悩みは日ごろのケアを見直して

    冬の静電気トラブルに悩んでいませんか?とくに、静電気トラブルが起こりや…

  1. セール

    マネー

    タンスの肥やしはもういらない! セールで失敗しない6つのコツ。
  2. ライフスタイル

    旦那は褒めて動かせ!家でも働く4つの褒め術
  3. 恋愛・婚活

    好きな人へのクリスマスプレゼントは何にする?カップル編 Part1
  4. 本を読む女性

    仕事

    経営者・マーケッターから学ぶ仕事の取り組み方がわかる3冊
  5. ヨガ

    ヘルス・美容・ファッション

    寒い冬こそヨガ!冬にヨガをオススメする理由と効果的な時間とは?
PAGE TOP