シャンプー

ヘルス・美容・ファッション

スキンケアレベルでこだわりたい! シャンプーの種類と選び方

シャンプー

肌同様、髪の毛や頭皮の状態は日々変化します。いま使っているシャンプーが自分に合っているのかを常に意識し、変化には敏感に対応するのが“美髪への近道”です。

 

 

シャンプー

☆頭皮も肌の一部! シャンプーは頭皮に合ったものを選ぶべし!
シャンプー選びのポイントは、自分の頭皮にあっているか否か。評判のいいシャンプーでも、使ってみて頭皮に不調を感じるなら、自分に合っていない証拠です。
正常な頭皮は、適度に皮脂の分泌があり、地肌の色は青白く、皮脂異常のない状態を指します。頭皮のツッパリやベタつき、フケ、かゆみなどの頭皮トラブルを感じたときは、シャンプーを見直しましょう。大まかな目安として、乾燥を感じるなら洗浄力や脱脂力の弱いもの、逆に頭皮のベタつきが気になるなら洗浄力、脱脂力が強いものに変更を!

 

 

シャンプー 種類

☆シャンプーのおもな新しい傾向を知りましょう!
単に洗浄するためのものだったシャンプー剤も、最近は、機能性をプラスしたものや、成分にこだわったものが増えています。シャンプー選びの参考にしてください!

・オイルシャンプー
オイル成分を配合した保湿力のあるシャンプー。ほとんどの製品が天然由来の植物オイルを使用しているよう。ノンシリコン+オイルという製品も多く、オイルの作用でノンシリコンでもやさしい手ざわりに。

・ノンシリコンシャンプー
シリコンが入っていないシャンプー。世間で言われているほど、決して悪者ではないシリコンですが、ナチュラル志向も手伝ってか、シャンプー界の一大勢力に。ただ、コーティング剤が入っていないため、洗いあがりにきしむことも。

・スカルプケアシャンプー
毛穴の詰まりを取りのぞくための成分を配合したり、フケやかゆみを軽減したりするなど、頭皮環境を整える効果があるシャンプー。いろいろなタイプがありますが、洗い上がりがさっぱりするものが多いようです。

・エイジングケアシャンプー
加齢にともなう髪の悩みを軽減するためのシャンプー。髪にハリやコシも与えてボリュームアップをはかるものや、頭皮環境を整えるものなどがあります。年齢からくる悩みを持つ人が多いためか、次々に新製品が登場しています。

 

 

一人ひとりの肌が違うように、髪質も頭皮の状態も違います。悩んだ場合は、信頼できる美容室で相談してみるのも手ですよ。

仕事 転職後悔しないために!転職を成功させるためのポイント5つ前のページ

定番色・ベージュがパッとしない人は、“選び方”が重要です次のページベージュ

関連記事

  1. メイク ベージュ

    ヘルス・美容・ファッション

    目指せマイナス5歳見え! 「ベージュアイ」!

    通勤メイクに便利とあり、これまでもずっと続けてきたベージュ系ア…

  2. パン

    ヘルス・美容・ファッション

    今日から始めたいグルテンフリー生活!Part2

    有名モデルやアスリートも生活に取り入れているグルテンフリー。Part1…

  3. 黒髪女性

    ヘルス・美容・ファッション

    黒髪がモテるって本当?綺麗な黒髪を保つには?Part2

    大人気の女優さんをはじめ、世間では黒髪の女性が大人気ということがよく分…

  4. 幸せ_女性

    ヘルス・美容・ファッション

    食べると科学的に幸せになれる食べ物 Part2

    実際に食べ物は精神に影響を及ぼすことが分かりましたが、どうせなら良い影…

  5. ヘルス・美容・ファッション

    ここが違った! 痩せる人と痩せない人の習慣徹底解析☆

    痩せる人、痩せない人、それぞれの生活習慣の中にその理由がありま…

  6. 酒粕

    ヘルス・美容・ファッション

    キレイになりたい!酒粕パワーで美味しく健康になろう

    寒い時期になるとスーパーでよく目にする酒粕。栄養価が高く、女性に嬉しい…

  1. 仕事

    仕事や就活に活かせる!人気YouTubeチャンネル5選
  2. 仕事をする女性

    恋愛・婚活

    バリキャリ女子が恋愛に消極的になってしまう理由
  3. 仕事

    持っていたらキャリアアップに役立つTOEIC!勉強方法は?
  4. キラキラ

    ライフスタイル

    新しい自分なりたい!簡単にできる5つの方法
  5. 神社

    お出かけ情報

    悪縁を断ち切りたい!心機一転のときに行きたい縁切りスポット
PAGE TOP