siesta

20218.10.18
トップ > 仕事 > 後悔しないために!転職を成功させるため…

後悔しないために!転職を成功させるためのポイント5つ

2018.10.16

仕事 タスク

今よりもいい環境にできるか、そうでないかは自分次第!転職を成功させる秘訣は何なのか、辞表を書くその前に一度読んでみてください!

 

 

希望にあふれて入社しても、仕事内容や給与、人間関係など思い描いていたものとは違うこともあります。そんな時に思い浮かぶのが転職。でも、簡単に次の仕事を決めてしまえば、また同じことの繰り返しになる可能性も!そこで後悔しない転職をするためのポイントをご紹介します。

 

 

仕事 要素

①仕事に求めることは何か考える

自分が転職後の仕事に求めることが何なのかを考えておきましょう。スキルを活かしたいのか、給与を上げたいのかなど、ハッキリさせることで転職後のミスマッチを防ぎます。

 

 

辞表

②先に仕事を辞めてしまわない

とにかく心に余裕を持って活動しましょう。自分を追い込んで先に辞表を出してしまうよりは、決まるまでは辞めずに今の仕事を保険にしておくことで、焦ってあまり希望しない仕事に決めてしまうといったリスクを減らせます。またなかなか決まらない場合、退職期間の説明を求められることもあります。

 

 

履歴書 転職理由

③転職理由を明白にしておく

なぜ今の仕事を辞めようと思ったのかという理由を明白にすることで、転職後同じ理由でまた辞めたくなることを防ぎます。ただし面接の場合、転職理由はポジティブな回答にしましょう。マイナス面だけでなく、それを改善した上で転職後はどうありたいのか、前向きに答えることで印象はアップします。

 

 

転職 情報収集

④情報収集をしよう

外から見たイメージと、実際に働いてみるのとでは全く違います。その職種・業種についている知人から話を聞くなど、情報収集はとても大事です。華やかさや憧れだけで希望せず、自分が働いている具体的なイメージを作れるようになるぐらいの下調べをしましょう。

 

 

転職 希望条件

⑤希望の条件を伝える

いくら転職したいからと言って、条件面をすべて言われるがままに転職してしまうとミスマッチが起こる可能性があります。自分がどういう仕事をどのような条件でしたいのか、きちんと伝えることで就職が決まった後も満足して働くことができると言えます。逆に落ちてしまったのなら希望の条件に合わない会社だったということです。

 

 

転職をするというのは人生の中で大きな決断です。前の仕事の方がよかった、となるのだけは避けたいので、きちんと自己分析を行い、辞める以外の方法はないのか必ず確認しましょう。それでも転職をするという場合、上記を参考にし、自分にとってより良い仕事を見つけられるようにしましょう。

 

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!