siesta

2018.06.23
トップ > 仕事 > 雰囲気をほめて場の空気をつくる、魔法の…

雰囲気をほめて場の空気をつくる、魔法のことばとは?

2018.06.23

会話

社会人になると求められる会話術。臨機応変に対応するのは、意外と難しいものです。「あなたがいるからこの場の雰囲気がいい」。そんな、場づくりへの感謝を伝えることばのベストアンサーとは?

 

 

 

会話術

 あなたがいるから、この場がいい雰囲気なんです。会話の最中にそんな一言があると、仮に相手が緊張していたり、本当は「この場になじめていない」と思っていても、より話しやすく楽しい場になるもの。つまり、実は自分が先にいいムードを作ってしまって、それを相手の手柄にしているのです。

 本人にそのつもりがなくても、こう言われれば「そうなのかな」と嬉しくなりますし、自分の存在を居心地がいいと感じてくれるあなたに対しても、好感を持つはずです。

 

 

会話 聞き上手

☆聞き上手ですよね!

まずは基本編。率先して話をするのが苦手な人にも使いやすいフレーズから。自分から話題を提供することは少なくても、笑顔で話をうなずいてくれる人がいるだけで、場は和やかになります。日の当たることの少ない場づくり陰の功労者に感謝のことばを伝えましょう。

 

 

☆〇〇さんがいると、場の空気がよくなります。

続いて上級者編。「話しやすいですよね!」をよりドラマティックに表現しています。話がしやすいだけでなく、場の空気全体まで変えてしまう、と相手の存在をダブルで肯定していますから、言われた相手の喜びもより大きいものになり、さらにその場のムードが良くなります。

 

その場を和ませ、なおかつ自分にも好印象を持ってもらえる一石二鳥のほめフレーズをモノにすれば、車内はもちろん、クライアントとの関係性もうまくいくはずですよ!

 

 

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!