siesta

2019.11.19
トップ > ヘルス・美容・ファッション > 寒い冬こそヨガ! 冬にヨガをオススメす…

寒い冬こそヨガ! 冬にヨガをオススメする理由と効果的な時間とは?

2019.11.19

段々と寒い日が増えて、本格的な冬が近づいていますね。

寒い季節も快適に過ごせるようヨガで健康な体と心を作りませんか?

 

体温をアップして風邪予防

ヨガは呼吸を深めてさまざまなポーズをとりますが、この呼吸と動きによって体内のエネルギーが上昇し体温が上がります。

これから寒くなると体温が下がり、免疫力の低下につながります。免疫力が下がるとウイルスに感染しやすくなるので、体温を上げることが重要です。

風邪やインフルエンザを防ぐために、しっかり呼吸を深めて動くヨガが効果的です。

 

 

ヨガウェア

自律神経のバランスを整えて冷えを改善

ヨガの呼吸には自律神経を整える効果があります。

自律神経とは「交感神経」と「副交感神経」とで成り立っており、そのバランスが乱れると血流が悪く滞り、体温調整が正常に働かず、冷えを感じてしまいます。

 

交感神経

日中、緊張やストレスにより現れる神経

副交感神経

夜や休息時、リラックスしているときに現れる神経

 

働く女性なら少なからずストレスを感じたり、どうしても不規則な生活により乱れがちになってしまいます。

特に冬は、身体がこわばり寒さそのもにストレスを感じ、交感神経が優位になっています。

ヨガにはさまざまな呼吸法がありますが、「腹式呼吸」が副交感神経の働きを高める効果があります。

ゆっくり鼻から息を吸い、吐くときはお腹を凹ませるイメージで呼吸すると心身をリラックスに導いてくれます。

冷えを改善するためには、副交感神経を活性化させ、自立神経を整えることが大切です。

 

 

ヨガ冬の景色

ウィンターブルーに負けないポジティブな心に

冬に意欲がわかないウィンターブルーという別名「冬季うつ」が注目されるようになってきました。

日照時間が短くなり、なんとなく気分も下がりがちになる時期は、ヨガの瞑想でポジティブな思考になりましょう!

軽く目を閉じて呼吸に集中し、静かに自分と向き合うことで、心が落ち着くのです。身体はもちろん心もすっきりし、自然と前向きになれるでしょう。

 

 

ヨガ

ヨガは朝と夜いつ行うと効果的?

朝のヨガは目覚めが良くなり、美容やダイエットなどさまざまな効果が期待できます。

朝ヨガはメリットが多く最適といわれますが、夜、寝る前に行うヨガは疲れをほぐして良質な睡眠へと導いてくれます。

ご自分の目的や生活スタイルに合う方法で取り入れるといいですね。

 

+++—————————————————————+++
女性は仕事もプライベートもどちらも大事!
転職でより輝く自分になろう!

他では見れない求人情報サイト!
新着案件も随時更新中◎→ご応募はこちらから
+++—————————————————————+++

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!