siesta

2020.1.10
トップ > ライフスタイル > ひとりでできる!疲れやストレスが溜まっ…

ひとりでできる!疲れやストレスが溜まった時にやりたい3つのこと

2020.01.10

たくさんの人とお酒やカラオケなどで騒ぐことも良いですが、一人の時間を過ごすのも良いですよ。1人でストレス発散方法を実践してみてください。

 

映画を見に行く

いつもの家でDVDビデオを観るのではなく、暗い中で観る映画館は一人の世界に浸れて余計なことを考えないいい時間になります。

上映所時間が数時間となる映画が多いので時間がもったいないと感じる人もいるかと思いますが、日頃の時間に追われる喧騒から離れてみると心がリフレッシュされますよ。

シネコンのような大きな映画館もいいですが、小さな映画館や単館上映の映画を見に行くのもいいですよ。

有名な映画でもなく周りの知らない映画もありますが、そのような映画だからこその感動や心に響くいい映画に出会える可能性もあります。

いい映画に出会えた時は周りの人は知らない映画に出会えた優越感を感じられます。

 

 

美術館

芸術に浸る

日頃、スマホやパソコンで音楽を聞いて、写真を見ることはあるかもしれませんが、美術館やホールで音楽を聴くことことをしたことのある人は少ないのではないでしょうか。

疲れているときやストレスが溜まっている時は、非日常のことをすると頭が冴えてリフレッシュできます。

芸術が分からなくても大丈夫です。自分なりの感性で楽しむ事が大事です。

ミュージカルやクラシックなど普段触れることのない音楽を聞くと、新しい感動が味わえます。

今までの自分にはなかった価値観を発見することができます。まだまだ経験していないことが、あなたにはあります。新しい自分に触れてみましょう。

 

 

肉

1人で贅沢に過ごす

いつも泊まらない高いホテルや旅館に泊まり、一人の時間に浸るのもおすすめです。

一人旅プランのあるホテルもあり、スパやマッサージの癒しや自然を楽しむツアー、お茶や遊覧船を楽しむアクティビティなどの備えたプランがあります。

国内だけでなく、海外に一人でチャレンジするのも良いかもしれません。

治安や安全面には注意が必要ですが、観光都市や親日の国などは安全で行きやすいのではないでしょうか。

旅行は流石にハードルが高いなと思われる方には食事はいかがでしょうか?

高給なお寿司屋さんや焼肉屋さんなどを一人で行くと優雅な気持ちになり、また明日から頑張ろうと思えます。

最近はおひとり様で食べられる立ち食いの焼肉屋やお寿司屋さんもありますが、日頃行かない高級店は優雅な自分を装えて心に余裕が生まれます。

 

普段の生活や仕事での疲れを感じた時は、その分自分を労わってあげることも大切ですよ。

 

求人A

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!