siesta

2018.10.18
トップ > ライフスタイル > 家じゅうの掃除に使えて、しかもコスパよ…

家じゅうの掃除に使えて、しかもコスパよし! アルコールスプレーを作ろう!

2018.10.16

アルコールスプレー

 

ドラッグストアで売られている「消毒用エタノール」。水で薄めて使えば、家じゅうの掃除に安心して幅広く使えるアルコールスプレーに早変わりするんです!

 

 

掃除 エタノール

☆消毒用エタノールを薄めると万能洗剤に!

 一般的に売られている消毒用エタノールは、アルコール濃度が80%前後で、消毒作用がもっとも高いといわれています。このまま使うと溶解作用が強すぎて家具のニスがはがれたり、プラスチック製品が溶けることがあるので、日常の掃除には向きません。これを35%程度に水で薄めれば、ある程度の除菌効果があって汚れもよく落ち、作用も穏やか。家じゅうの掃除に幅広く使える、万能アルコールスプレーの完成です。

 

 

アルコールスプレー 作り方

☆アルコールスプレーの作り方
1、計量カップに水110mlを入れ、消毒用エタノール90mlを加えます。先に消毒用エタノールを入れるとカップが傷むおそれがあるので、必ず水を先に入れましょう!

2、アルコールを入れられるスプレーボトルに1を注ぎます。アルコールNGのボトルが稀にあるので、入れる前に商品の注意書きを確認しておきましょう。

☆ミニスプレーボトルに入れれば、手の消毒に!
 上記の方法でつくったアルコールスプレーを、香水用アトマイザーに入れて持ち歩くと便利。海外など出先で手を洗えないときに、ちょっとした除菌&汚れ落として使うことができます。

 

 

スプレーボトル

☆アロマオイルを加えれば、消毒&虫よけ代わりに!
 消毒用エタノール500mlのボトルにアロマオイル20滴を入れ、フタをしてよく振ります。あとはアルコールスプレー同様に水で薄めるだけ。アロマオイルは消臭や虫よけ効果のあるハッカやティーツリーがオススメです。

 

 

 水を混ぜるだけで手軽につくれるアルコールスプレーを使えば、毎日の掃除がもっとラクになるはずですよ♪

 

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!