siesta

2018.06.23
トップ > ライフスタイル > 美容フリークの間で話題の“テンペ”。そ…

美容フリークの間で話題の“テンペ”。その正体とは!?

2018.06.23

テンペ

ビーガンフードが苦手な方にトライしてほしいのが、インドネシアの伝統食品・テンペ。納豆並みに栄養はあるけど、クセはなし。しかもアレンジし放題ってナニモノ!?

 

 

大豆 テンペ

☆テンペとは?

テンペ菌で無塩発酵させて、大豆のパワーアップをはかったインドネシアの伝統食品。大豆の良質なたんぱく質のほか、テンペ菌の働きによって増えたビタミンB群や必須アミノ酸、食物繊維、ミネラルなどが含まれています。その優秀な栄養バランスから、日本では「インドネシアの納豆」と呼ばれていますが、納豆のようなネバネバ感やニオイはありません。味にクセがないため、和・洋・中さまざまな料理にアレンジすることができます。

 

 

☆まるでホンモノ!? テンペで作るカツレツ。

テンペ カツ

■材料(2人分)

テンペ…………一包

卵………………1.5個

小麦粉…………50g

パン粉…………100g

塩………………少々

 

■作り方

1、テンペを薄くスライスして、軽く塩をふり下味をつけます。

2、小麦粉→溶き卵→パン粉の順で衣をつけます。

3、180℃の油で表現がきつね色になるまで揚げます。

 

ほかにも唐揚げにしたり、カレーに入れたりとアレンジが利くので、お肉の代わりとしてどんどん使いたいもの。

気になる購入先はネットがメインですが、最近はスーパーや百貨店の豆腐売り場でも販売されています。ビーガンフードが苦手な人も、ぜひトライしてみてくださいね!

 

 

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!