siesta

2019.11.19
トップ > 恋愛・婚活 > パートナーのことが大好き…パートナーと…

パートナーのことが大好き…パートナーとずっと一緒に幸せでいる方法Part2

2019.11.19

Part1の記事では、相手に依存しないこと、期待しないことが大切とお伝えしました。

もしかしたら、心当たりがある方もいるのではないでしょうか。

 

求めると辛くなる

依存や期待と言った相手に何かを求めるということは、自分は期待が叶わず疲れる、相手は求められすぎて疲れるという、お互いにとってマイナスしかないことです。

求めるのではなく、与えるということを考えてみてはいかがでしょう。

 

 

求めるよりも、自分からしてあげる!

恋愛に限った話ではないですが、人間関係は相手に何かを求めるのではなく、自分から相手に何かをしてあげるとうまくいきます。

もちろん、相手の嫌がることではなく、相手が喜ぶことをしてあげるのです。

例えば、相手に気遣ってほしいのなら、自分が相手を気遣うこと。

相手に優しくしてほしいのなら、自分が相手に優しくすること。そして、相手に愛してほしければ、自分が相手を愛することです。

 

 

見返りを求めないように

大切なのは、相手にこうしてほしいからと見返りを求めてするのでありません。それは相手に期待しているのと同じですよね。それでも大丈夫!あなたが見返りを求めずに相手にしてあげることで、相手はこうされたら嬉しい!じゃあ自分も…と、あなたの愛情を噛み締め、その何倍もの愛をあなたに返してくれます。

それはパートナーだけでなく、様々な人間関係でも同様です。相手に求めるのではなく、自分から…give&giveの精神を大切にしましょう。

 

どんなに小さなことでも感謝と謝罪を!

繊細な女性

長年連れ添ったカップルは、良くも悪くも些細なことが気にならなくなるものです。

しかし、些細なことが喧嘩や破局の引き金になることもありえます。

例えば、ありがとうの言葉がない、ごめんの言葉がないということは非常に問題です。人間誰しも失敗するもの。そんな時、ごめんの一言があれば失敗を水に流してそれ以上責める気にはならないものですよね。

そして、何かをしてもらったらありがとうと感謝の気持ちを伝えるのは子どもでもできますが、長年一緒にいると「言わなくても分かるでしょう」と照れ臭さや甘えから、少し言い辛くなる人もいます。

感謝の言葉と謝罪の言葉は、どんなに小さなことでも口にして相手に伝えましょう。この心がけも、自分がこうしているからと言って相手に求めるのはNGですよ!

 

+++—————————————————————+++
女性は仕事もプライベートもどちらも大事!
転職でより輝く自分になろう!

他では見れない求人情報サイト!
新着案件も随時更新中◎→ご応募はこちらから♪
+++—————————————————————+++

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!