siesta

2019.11.8
トップ > 仕事 > 海外で働きたい女性が増えている!?その…

海外で働きたい女性が増えている!?その理由と海外勤務のメリットとデメリット

2019.11.8

海外で働いてみたい!と考えている女性が少なくないのをご存知ですか?

あなたもそんな女性の一人かもしれませんね。

今回は、将来海外で働いてみたいという女性のために、海外で働くメリットやデメリットなどをご紹介します!

海外の街並み

 

海外で働きたい女性の割合

NPO法人 GEWELが出した、2017年度の「働く女性の意識調査 2017」では、アンケート対象者1095人中「日本だけでなく国際的なビジネスシーンで活躍したいと考えている」人が31.7%(347人)という結果でした。

また、内閣府が出した「海外在留邦人数調査統計」では平成29年10月時点で、海外で働く日本人は135万1,970人で、うち「女性」が70万5,183人(約52%)ということが分かっています。

この数字を見ただけでも、海外で働くことに憧れる女性は多く、実際に海外で活躍している女性は多いことが分かりますね。

 

(参照:

NPO法人GEWEL「働く女性の意識調査2017」

 http://gewel.org/wp-content/uploads/2018/02/research-reportDL.pdf

統計で見る日本「海外在留邦人数調査統計」

e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00300100&tstat=000001055779&cycle=0&tclass1=000001116075

 

海外で働くメリット

海外の観光地

なんとなく「海外で働く女性はかっこいい」と思っている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、かっこいいというイメージだけではなく、実際に海外で働くメリットもご紹介しましょう。

 

・日本とは違う習慣や考え方に触れ、視野を広げられる

・日本より社風や環境が自由で、ストレスを感じにくい

・語学が上達する

 

代表的なのは、この3点ではないでしょうか。

異文化に触れることで、これまでの自分の概念や思考性が変わり、仕事や生活に影響を与えたという話はよく聞きますよね。

また、海外の企業は残業がなかったり、国が育休産休などの福利厚生の充実を推奨していることで女性が長く働きやすい環境が整っていることなども有名です。

もちろん、語学に関してもその国で生活しているので、リアルな会話が上達しやすいですね。

 

これらのような点を魅力に感じ、さらに海外で働くことへ憧れを持った方もいるのではないでしょうか。

しかし、注意したいのが、メリットばかりではないということです。

 

 

海外で働くデメリット

海外で暮らす日本女性

デメリットとしては以下の4点が代表的です。

・孤独や不安を感じる

・すぐに環境に慣れない(言葉や文化・生活習慣など)

・生活水準が変わる

・治安が悪い

 

海外で働くということは、これまで関わってきた人との繋がりが薄くなってしまう可能性が高いです。

家族や友人、恋人などと離れてしまうことで、不安を感じずにはいられません。

また、語学を勉強して行って会話には困らなくても、これまでの日本の生活習慣とは異なる文化を体験することで少々戸惑うこともあるでしょう。

物価が日本とは全く違う場合もありますし、国や地域によっても治安の問題で悩む場面も出てくるかもしれません。

海外のお金

 

海外で働くメリットとデメリットは理解できましたか?

次回は、実際に働きたいと思う人気の国をご紹介します!

 

+++—————————————————————+++
女性は仕事もプライベートもどちらも大事!
転職でより輝く自分になろう!

他では見れない求人情報サイト!
新着案件も随時更新中◎→ご応募はこちらから♪
+++—————————————————————+++

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!