パワースポット

お出かけ情報

恋愛・出世etc…ご利益抜群!東京24区の駅チカパワースポット

寺社仏閣巡り、パワースポットへの観光をする人も最近は多いですよね。

関西から東京へ旅行に行くときなどにもオススメしたいパワースポットをご紹介します♪

意外と都心から近い場所もありますので、ぜひ参拝してみてください。

 

恋愛運アップ「東京大神宮」

オフィス街の飯田橋にある1880年(明治13年)に建立された神社です。

飯田橋駅から徒歩5分と行きやすいですね。

 

東京のお伊勢さんと言われており、伊勢神宮の東京遥拝殿として創建されました

東京にいながら伊勢神宮に参拝ができます。

 

縁結びの御利益があるパワースポットで女性に人気です。

恋みくじやお守りなどが販売されており、恋愛運アップが期待される神社です。

 

橋

出世運・仕事運アップ「代々木八幡宮」

渋谷区代々木にある神社です。

代々木八幡宮駅から徒歩5分のパワースポットです。敷地内には縄文時代の古代住居跡の遺跡が保存されています。

 

社殿右奥にある出世稲荷に出世運や仕事運にご利益があるとされています。

大物歌手やアイドルなど芸能人も通うとされており、そのパワーにあやかりたいですね。

 

出世稲荷を参拝後、その脇にある富士塚を順に回り、富士山の方向に向かって参拝するというのが正式の手順とされています。

この手順を守って参拝するとあなたも出世するかもしれませんよ。

 

恋愛運&仕事・出世運アップ「愛宕神社」

港区・虎ノ門ヒルズとは目と鼻の先と言っていいほどの近さです。

愛宕山の頂上にある愛宕神社は、都心にあるに関わらず自然豊かで森林に囲まれています。

 

火の神様が祀られており防火の神と知られており、燃えるような恋を守ると言われています。

新たな出会い、恋愛中でもおすすめのパワースポットです。

 

また、大鳥居をくぐり86談の石段「出世の階段」を登り切ることで仕事・出世運がアップするとされる人気スポットです。

神谷町駅から徒歩5分、虎ノ門駅から徒歩8分で行けますよ。

 

 

柴又帝釈天

勝負運&治癒「柴又帝釈天(題経寺)」

下町である葛飾区柴又にあります。

古代インド神話で最強の神とされる帝釈天が祀られています。開運や勝負運にご利益のあるパワースポットです。

勝負運から転じて障害の多い恋愛にも効果があるとも噂されています。

 

淨光菩薩像もあります。

この像はこすった箇所と同じ場所の体の病気に効くとされています。参拝したときには立ち寄ってこすってみましょう。

柴又駅から徒歩3分と近いです。

疲れる男性どんなにかわいい女性でも受け入れられない行動7選前のページ

先輩社員が右も左も分からない新人にやるべき教育方法次のページ教育

関連記事

  1. ドライブ

    お出かけ情報

    日帰り旅行・ドライブに家族で行きたい関西の道の駅

    これからドライブや日帰り旅行にいい季節になります。そんな時期に…

  2. 久住

    お出かけ情報

    夏の九州、久住高原でワンダフルな大人旅をしてみませんか?

    九州の避暑地と言われる久住高原をご存知ですか? この夏こそ都会…

  3. 花見

    お出かけ情報

    【関西2府4県】4月に入っても見られる癒しの桜花見スポット

    一般的には関西の桜は3月下旬ごろが見頃です。少し遅くなっても見…

  4. 冬のアクティビティ

    お出かけ情報

    スキーやスノボーだけじゃない!初心者でも楽しめる冬のアクティビティ

    スキーやスノボーも楽しいですが、苦手・飽きたという人もいるでしょう。初…

  5. キャンプ

    お出かけ情報

    初心者キャンパーにもおすすめ!冬でも楽しめる関西のキャンプ場

    最近はキャンプを趣味とする人も増えてきましたね。冬でも楽しめる関西のキ…

  6. 梅とスズメ

    お出かけ情報

    大人の嗜み!春先に楽しみたい京都梅スポット5選

    梅が見頃の季節となりました。京都の町並みや寺院と梅林は雰囲気も…

  1. 体を温める食べ物

    ライフスタイル

    体の中から寒さを吹き飛ばせ!体を温める食べ物を食事に取り入れよう
  2. マインドフルネスとは?まずは1日5分!頭をクリアにして集中力UP

    仕事

    マインドフルネスとは?まずは1日5分!頭をクリアにして集中力UP
  3. 仕事に疲れる女性

    仕事

    「仕事を辞めたい」20代がやるべきこと
  4. 朝

    ヘルス・美容・ファッション

    本当にキレイな人は食べている!朝ごはんのススメ
  5. 着替え

    ライフスタイル

    ずぼら女子のための朝の時短ルーティーン
PAGE TOP