石鹸

ヘルス・美容・ファッション

夏こそ、“ぬるま湯洗い”で肌にやさしいニオイ対策を!

ぬるま湯夏になるとボディシャンプーで朝晩ゴシゴシ。制汗シートで汗を拭いたりしていませんか? 実はそのケア、逆にニオイの原因になっているかも…。本当は34~35℃のお湯で洗い流すだけでいいんです!

 

 

シャワー

 ボディシャンプーに制汗シート。夏のマストアイテムのように感じがちですが、使いすぎると全身が乾燥し、肌の健康を守る常在菌が死滅してしまう可能性も…。

 実はニオイのもとであるアポクリン汗は、お湯だけで落ちます。ポイントは、肌表面の温度と同じ34~35℃のお湯で洗うこと。33℃以下のぬるま水が理想的ですが、寒い日は38℃くらいまでは許容範囲とします。それより熱いお湯を長くあてると、肌が乾燥するので注意しましょう。

 

 

 ここで、肌をいためるボディケア用品をご紹介します。

ボディシャンプー

1、ボディシャンプー

合成界面活性剤、防腐剤などで肌バリアが壊れてしまう恐れが。使用するのであれば、セラミドなど保湿剤入りのものを選ぶことをオススメします。

 

2、石けん

フェイスケアに必須な石けんも、ボディケアでは不要です。石けんが必要なほど体に汚れはついていませんから!

 

3、スポンジ

こする刺激は肌をいためる恐れが。ボディスポンジやボディタオルは避け、手のひらで軽くこするように洗いましょう。

 

 

 特に、アレルギー体質などで肌が敏感な人は、お湯洗いに切り替えてみてください。赤み、かゆみ、乾燥などの症状が確実によくなるはずですよ!

 

シャツこなれ見えに直結! シャツスタイルをあか抜けさせる4つの掟。前のページ

【100均アイテムが大活躍】バスルームは“吊り下げ収納”ですっきり清潔に。次のページバスルーム

関連記事

  1. 日焼け対策

    ヘルス・美容・ファッション

    もうこれ以上シミを増やしたくない人へ! うっかり日焼けの対処法。

    ちゃんと対策しているつもりでも、ついうっかり日焼けしてしまう……

  2. 保温インナー

    ヘルス・美容・ファッション

    保温インナーは便利だけど注意が必要?

    多くの人が一枚は持っているという保温インナー。手ごろな価格なのに高機能…

  3. 口臭対策

    ヘルス・美容・ファッション

    あなたは大丈夫!?気になるお口の臭い対策4選!

    自分では気にならなくても、他人からは気になる口臭。デートやビジ…

  4. 体調 腸活

    ヘルス・美容・ファッション

    この夏、元気に美肌で過ごすための“腸活のススメ”。

    暑いからといって冷たいものを飲みすぎたり、食欲がわかず偏食して…

  5. ウィンターブルー

    ヘルス・美容・ファッション

    その気分の沈み、もしかして「ウィンターブルー」かも?

    ここ最近、なんだか気分が晴れない、やる気が起きないといったことはありま…

  6. ボディケア

    ヘルス・美容・ファッション

    FANCLのボディミルクが優秀!?人気の秘密 Part1

    冬・・・多くの女性が乾燥に苦しめられるツライ季節ですが、皆さんボディの…

  1. 疲労

    ヘルス・美容・ファッション

    疲れたときの基本的な疲労回復方法3選
  2. 運命_カップル

    恋愛・婚活

    条件ばかりにこだわってない?運命の人の見分け方Part2
  3. お金

    マネー

    お得がいっぱい! 知らなきゃ損! 未来のためにiDeCo(イデコ)を始めよう♪
  4. 会話術

    仕事

    【なるほどはNG】相づちのたびに株が急上昇する受け答え術。
  5. 職場恋愛

    恋愛・婚活

    同僚の女性が恋愛対象に!職場で男性が意識する瞬間4パターン
PAGE TOP