siesta

2020.3.24
トップ > ヘルス・美容・ファッション > 気になる春の肌トラブル!肌荒れや乾燥肌…

気になる春の肌トラブル!肌荒れや乾燥肌…気をつけたい肌ケア対策

2020.03.24

あたたかくなったのに、肌トラブルが起こるのはなぜだろう…と驚きませんか?

なぜ春に肌トラブルが起こるのか?その肌ケア対策とは?

 

肌トラブルが起こる原因

花粉による刺激

春先は花粉症で苦しんでいる人も多いですが、花粉によって肌も刺激されて肌トラブルを引き起こします。

肌荒れやかゆみ、乾燥によるガサガサ肌などになります。

 

特に肌が弱っているとき、洗顔などゴシゴシ洗いをして肌に負担がかかる洗い方をしているときは刺激により肌トラブルが起こりやすくなります。

洗顔のときは優しく泡を塗り、タオルでポンポンと優しく当てるだけにするといいですよ。

 

 

肌トラブル

紫外線によるダメージ

紫外線といえば夏のイメージがありますが、一年中紫外線は降り注いています。

特に5月から8月頃が紫外線の強さはピークと言われており、春先も油断は大敵です。

 

紫外線を長時間に渡り浴び続けると皮膚の内側にダメージを受けることになり、シワやほうれい線、たるみなど肌の老化現象へと繋がります。

 

また紫外線は表皮にもダメージを与えて、乾燥肌となりシミを作りやすくなります。

一年を通して紫外線から肌を守ることをおすすめします。

 

気温の変化

春は季節の変わり目で暖かい日と肌寒い日が行ったり来たりして、寒暖の差が激しいですよね。

天気も変わりやすく、湿度も大きく変化する季節です。

 

肌もこれらの変化に対応できなくなり、肌のバランスを崩してしまいます。

お肌の潤いには特に注意して、化粧水など保湿を心がけましょう。

 

 

日傘を指す女性達

春の肌ケア対策

保湿

春の肌トラブルの原因は、肌のバリア機能低下だと考えられています。

たくさん化粧水と乳液を使って、肌の水分と油分のバランスを整えましょう。

肌のバリア機能をサポートすることで、花粉や気温の変化など外部の刺激から肌トラブルを守ることができます。

顔だけではなく首から下にも化粧水などを塗って、非常に美容に気を遣っている人もいます。

 

UVケア

春先でも日焼け止めや日傘の利用、長袖を着るなど日々のケアも忘れないようにしましょう

顔に塗る場合は下地機能を備えた顔用の日焼け止め、日焼け止め効果があるファンデーションなどを使うことをおすすめします。

もちろん肌にあっているものを選んでくださいね。

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!