siesta

2019.03.08
トップ > ライフスタイル > ここだけやっておけば大丈夫! 大掃除で…

ここだけやっておけば大丈夫! 大掃除で押さえておきたい3つの場所

2019.03.8

掃除

年末の大掃除、どこから手を付けていいかわからない方は必見です! この3か所に絞って掃除をすれば、気持ちよく新年を迎えられますよ♪

 

クリスマスが終わると年末まであっという間。面倒でもやっぱり大掃除をして一年を締めくくりたいですよね。でもやっぱり家中を掃除なんてできない…そんな人はこの3か所だけでも掃除しましょう! きっと気持ちよく年を越せるはずです!

 

 

掃除 玄関

◎玄関

玄関は福を呼び込む場所でもあるので、掃除することで来年の運気もアップさせましょう!

 

・靴箱、ドアを拭く

靴箱の中は、靴についた砂や汚れが結構溜まっています。まず、中の砂などを外に掻き出してか雑巾で拭きましょう。ドアは特にノブが指紋だらけなので、雑巾で水拭きし、そのあとドア全体を拭きましょう。

 

・床掃除

まずはほうきなどで砂やほこりを掃き出します。そのあと、雑巾で水拭き→から拭きして終了です。ほうきだとほこりが舞って嫌だという人は掃除機でもOK。そのときはノズルを替えることをおススメします。

 

 

掃除 窓

◎窓

普段やらない場所だけにピカピカになると一気に家の中が明るくなりますよ!

 

・窓ふきには新聞紙

実は窓ふきはとても簡単で、新聞紙を丸めたもので水拭きをし、から拭きをすれば終了です。新聞紙に使われているインクには汚れを分解してくれる効果がある上に、曇り止めやつや出し効果もあるという優れもの。まず汚れの少ない内側から始めて、外側を拭けばOKです。

 

・網戸掃除

網戸もペーパーワイパーを使えば簡単で、ワイパーにウェットシートをつけて軽く拭いていくだけでみるみる汚れが取れていきます。

 

 

掃除 キッチン

◎キッチン

・油汚れにはセスキ炭酸ソーダがおススメ!

換気扇やガスレンジなど油汚れにはセスキ炭酸ソーダが効きます。100均などでも売っていて手軽に購入できます。使い方も簡単で、空のスプレーボトルにスプーン1杯のセスキ炭酸ソーダとカップ1杯の水を入れてよく振ればスプレー洗剤の出来上がり。これを油汚れに吹きかけてしばらく置いてから洗ったり拭いたりすればとてもキレイになります。

 

・水垢

水垢にはクエン酸が効きます。クエン酸を水で溶かしたものを掛け、ラップなどでパックします。あとは歯ブラシなどでこすればキレイになります。それでも落とせない水垢にはメラミンスポンジがおススメです。ただし傷がつく場合もあるので目立たない場所で試してから使用しましょう。

 

まとめ

場所を絞って集中的に掃除すれば、満足できる仕上がりになりますよ!大掃除が大変なものになるかどうかは普段の掃除次第なので、日ごろから少しずつ掃除しておきたいですね☆

 

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!