運気アップ

ライフスタイル

「最近いいことないな」と感じたときにやるべき運気UP術

「良いことがない」と感じる瞬間、それは最近の生活に変化がないというタイミングではないでしょうか?

普段の生活の行動を、少し変えてみませんか?

 

朝の出勤ルート

通勤中の女性

通勤中、ぼーっとしていても気付けば目的地に着けますよね。

それは頭と体がルートを記憶しているので、何も考えなくても辿りついてしまうのです。

しかし、せっかくの出勤時間を思考停止したままで過ごすのはもったいないです。

徒歩や自転車の方は、いつもと違うルートで行ってみてください。

初めて見るお店や、綺麗な景色に出会えるかもしれません。

こうした出勤ルートを変えるだけで、リフレッシュできますし会社に着くまでに頭がすっきりするのでその後の仕事もスムーズに進みやすいですよ。

 

部屋の片づけ

片付け

仕事で疲れた、片づけが面倒だ、と部屋の片付けや掃除を後回しにしていませんか?

部屋を綺麗にして、換気することで気の流れが変わります。

また、片付けや掃除だけでなく、いるものといらないものを分別するのも良いです。

部屋が物であふれていると、それも気の循環が滞る原因になります。

普段から部屋の片付け掃除をきっちりしているという方は、模様替えをしてみるのもオススメ。

いつもと違うな、と感じる空間を作ることが運気をUPさせます。

 

言葉遣いに気を付ける

唇

悪いことが立て続けに起こったりストレスを抱えていると、つい良くない言葉を発してしまいます。

ネガティブな言葉や乱暴な言葉は、自分の耳に入ってさらにその言葉の通りになってしまいます。

「しんどい」「いいことないな」「イライラする」など、感情をそのまま口にしてしまうのはより自分を苦しめることになるので注意してください。

もしマイナスな言葉を言ってしまった時は、それをプラスの言葉で言い直して上書きしましょう。

「しんどいな、でもあと2時間頑張れば帰ってゆっくりできる!」など、ポジティブに考えるように心がけましょう。

 

生活に変化がなかったり積み重なってくストレスは、少しずつ運気を停滞させてしまいます。

自分から刺激を求めて動いていくことで、運気は上がっていきます。

是非試してみてくださいね。

 

+++—————————————————————+++
女性は仕事もプライベートもどちらも大事!
転職でより輝く自分になろう!

他では見れない求人情報サイト!
新着案件も随時更新中◎→ご応募はこちらから♪
+++—————————————————————+++

 

 

忙しい不器用な女性でも簡単・手軽に作れる朝食レシピ5選前のページ

無理なくキレイになりたい!美容やダイエットに良い食材と食べ方次のページダイエット

関連記事

  1. 梅雨 傘

    ライフスタイル

    雨でも快適に過ごしたい方へ! 梅雨対策ランキング☆

    梅雨の季節、雨のせいで嫌な思いをすることがいろいろありますよね…

  2. 趣味_サイクリング

    ライフスタイル

    何か趣味を増やしたい!今から始めるオススメの趣味 Part1

    仕事や恋愛での悩み…悩みに思考を奪われないように、上手に切り替えるには…

  3. 野菜 保存方法

    ライフスタイル

    【ひとり暮らしの女子必見!】意外と知らない、野菜の保存テクニック。

    買ってきた野菜を冷蔵庫に入れたら、気づくとしなびている…。そん…

  4. 節約

    ライフスタイル

    今すぐできて簡単!電気代を節約する方法

    電気代の請求書を見て、節約したいと感じたことはありませんか?今…

  5. 20女性,アンケート

    ライフスタイル

    【女性100人にアンケート】あなたの事を教えてください!

    ☆すぐにアンケートにご回答されたい方は下部のリンクまで読み飛ばしてくだ…

  6. 節約

    ライフスタイル

    冬の節約上手になれ!懐の寒さも乗り越えるお得な暖房器具の使い方

    エアコンやこたつなど色んな暖房器具を使って冬を乗り越えますが、節約ベー…

  1. 日向で寝る猫

    ライフスタイル

    Twitterで人気の動物たち!疲れたあなたに癒しを…♪
  2. 悩む女性

    仕事

    間違った目標設定は負け癖がつく。正しい目標設定とは
  3. 貯金

    マネー

    年間で50万円貯まる!? クリアファイル家計簿をやってみた。
  4. 仕事

    【新着求人】2020年4月オープン!完全週休2日制の保育士♪
  5. ライフスタイル

    彼はよく見ている?子どもとの上手なコミュニケーション【接し方】
PAGE TOP