siesta

2019.11.28
トップ > ライフスタイル > 【2019〜2020年】ファン必見!年…

【2019〜2020年】ファン必見!年末年始注目の邦画

2019.11.28

普段、映画見ない人も見てほしい映画を4本ご紹介します。一人、もしくはパートナーと映画でゆっくりした年末年始もいかがでしょうか?

 

この世界の片隅に

参照元:公式サイトよりhttps://ikutsumono-katasumini.jp/

【この世界の(さらにいくつもの)片隅に】

2019年12月20日公開。

2016年に公開されたアニメ映画「この世界の片隅に」に約30分の新規シーンを追加され別のストーリーが描かれています。主人公すずが広島・呉に嫁ぎ、広島で原爆投下から終戦に向けて戦争下での生活が以前のストーリーです。

 

今回は遊女のリンとの交流、病床に伏す妹の浦野すみのことなどが追加されています。以前見て感動した人も、まだ見てない人も見てほしい映画です。涙活できる一作です。

 

 

男はつらいよ

参照元:公式サイトよりhttps://www.cinemaclassics.jp/tora-san/movie50/

【男はつらいよ お帰り 寅さん】

2019年12月27日公開。

皆さんご存知の『男はつらいよ』シリーズの集大成作品です。22年ぶりの第50作品です。小説家となった吉岡秀隆演じる満男が往年のレギュラー陣とマドンナと共に寅さんの軌跡をたどります。

 

96年に亡くなった厚み姿が再びスクリーンで見れます。マドンナで出演した後藤久美子や浅丘ルリ子も出演します。山田洋次が監督を務める『男はつらいよ』は、知らない人はいないのではないかという程多くのファンに愛された作品ですよね。まだ見たことない人も見てみたい一作ではないでしょうか。

 

 

尾崎豊を探して

参照元:公式サイトよりhttps://ozakisagashite.jp/

【尾崎豊を探して】

2020年1月3日公開。

1月16日まで2週間限定で全国公開される映画です。公開が短い期間ですので見逃したくない一作ですね。

 

尾崎豊は1992年に26歳という若さで亡くなったレジェンド的なシンガーソングライターです。生きていたら2020年には55歳になります。1983年12月に高校在学中にデビューしています。

本作では、デビュー当時からのライブ映像など映像に残された軌跡を描かれています。デビューから1992年まで約8年の短い期間が凝縮された一作です。

 

 

カイジ

参照元:公式サイトよりhttps://kaiji-final-game.jp/

【カイジ ファイナルゲーム】

2020年1月10日公開。

ギャンブルをテーマにした人気コミック「カイジ」の実写映画化作品です。藤原竜也主演の今シリーズ3部作の集大成となっています。9年ぶりに公開される今回も主人公のカイジは、一攫千金を得るため大勝負をしています。

原作者の福本伸行が脚本に携わり完全オリジナルストーリーで展開されています。独特の世界観や命懸けのゲームは健在で、公開を待ちに待ったファンの方も多くいるのではないでしょうか。

 

 

年末年始はたくさんの映画が公開されるので、どの映画を見るのか迷ってしまいますよね。そんな時に参考にしてもらえればと思います。

 

 

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!