siesta

2018.08.01
トップ > ライフスタイル > 部屋がもっと気持ちよく! グリーン使い…

部屋がもっと気持ちよく! グリーン使い3つのルール。

2018.08.1

 

観葉植物

リラックス効果のある植物。ちょっとしたポイントを押さえれば、もっと手軽に。今回はグリーン使いの基本ルールをレクチャーします。

 

 

グリーン 観葉植物

☆おしゃれなグリーン使いは、色と目線がポイント!

 植物を選ぶときは、それぞれの葉をよく見ることから始めましょう。薄めの色ならナチュラルテイストに、濃いめならメンズライクなテイストに。葉の形も、丸くて小さいものはやわらかな雰囲気、直線的で大きな葉は強めの印象に仕上がります。この基本を押さえれば、部屋と雰囲気とぴったりの植物を見つけることができますよ。

 さらに、大切なのは目線。すべて床に置くのではなく、いくつかは椅子やシェルフに置くなど、高低差をつけるのもポイントです。目線を考えて高さを変えると、空間に自然なメリハリがつきます。

 

 

Rule1 “見上げる高さ”の木があると、空間が広々とおしゃれ!

背の高いグリーンは、目線が上に行く分、空間を広く見せる効果が。グリーンを組み合わせるときは個性の違うものを、高さを変えてあしらうと、空間に奥行きが生まれます。

 

 

Rule2 エアプランツはどこでも置けて、お手入れもラクチン♪

テーブルの上に植物は欠かせないけど、切り花は水替えが大変…。そこで水やりの手間がなく気軽なエアプランツをセレクト。植物なら避ける場所、例えば湿気の多い洗面所や暗めの玄関に置けるのも魅力です。

観葉植物

 

 

Rule3 2つ並べる場合は、まったく印象の違うものをセレクト。

ひとつだけだと、どことなく寂しい…。そんなときは、逆のイメージのグリーンを組み合わせて楽しんで。丸い小さな葉のペペロミア×葉が大きくて直線的なピカクシダというように、大小もメリハリをつけた方が好バランス。

 

 

ポイントをマスターすれば、わが家にぴったりなグリーンを見つけられそうですね!

 

 

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!