siesta

2018.08.02
トップ > ライフスタイル > 本当にキレイな人は食べている!?…

本当にキレイな人は食べている!? 朝食のオススメレシピ

2018.08.2

朝食 オススメ

忙しい朝、「食べよう」と思いながらもついつい抜いてしまいがちな朝食。

でも本当は、女性のキレイに欠かせないうれしい役割が!? この機会に、朝食を見直してみませんか?

 

朝起きるのが億劫で、1分でも長く寝ていたい! という女性は多いはず。そんな中で、ついつい優先順位が低くなってしまうのが朝食。「食べない分、ノンカロリー!」なんて楽観視しがちですが、実は決してダイエットになっているわけではないのです。

 

☆朝食を抜くと、太りやすくなるってホント!?

空腹時間の長い状況で昼食をとりすぎると、下がっていた血糖値が急上昇し、血糖値を下げるためにインスリンが大量に分泌されてしまいます。インスリンは脂肪を合成させる働きもあるため、結果的に太りやすくなってしまうのです。

 

朝食を食べようと思ってもなかなか食欲がわかない人もいると思います。そんなときには、次に紹介するメニューを試してみてください!

 

 

朝食 ジュース

☆りんごとにんじんのジュース

りんご1/2個とにんじんの小1本をジューサーにかけます。飲みにくい場合は、100%オレンジジュースを少し加えてみてください。りんごもにんじんも体をあたためる効果があり、血流を促してくれます。

 

☆しょうが紅茶

お好みのフレーバーの紅茶に、すりおろしたしょうが、もしくはチューブのしょうがを小さじ12杯入れればできあがり。甘みが欲しい場合は、砂糖やはちみつを入れましょう。しょうがは体を温めて代謝を上げるので、美肌効果や便秘解消も期待できます。

 

☆白湯

朝は忙しい、何も食べたくないという人にオススメなのが白湯。朝の準備の合間に沸かしておいて、少し冷ましてから飲みます。白湯は体をやさしく起こしてくれ、ドロドロになっていた血液の流れを促します。

 

 

朝食 食べたくなるカラダ

☆「食べられない」ではなく、朝食を食べたくなるカラダ作りを!

やはり一番いいのは、朝きちんと起きて朝食を食べたいと思える体を作ることです。朝食前にできる運動でキレイを目指しましょう。

 

・朝ウォーキング

朝日を浴びてのウォーキングは、体内時計のリセットやリフレッシュ効果が期待できます。ダイエットの効果も出したい場合は、20分以上を目安にすると良いでしょう。

・朝ストレッチ

背筋を伸ばしたり、肩を回したりと簡単なものでいいので、体を動かしてみてください。体を動かすことで脳への刺激となり、スイッチが入ります。ウォーキングと組み合わせるとよりうれしい効果が期待できます。

 

 

正しい食べ方をすれば、便秘解消やダイエット効果まで期待できる朝食。キレイで健康になれるチャンスです。今まで食べていなかった人も、明日の朝から始めてみませんか?

 

 

 

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!