siesta

2018.06.03
トップ > ライフスタイル > オシャレに飾れて収穫もできる♡…

オシャレに飾れて収穫もできる♡ 癒しのキッチンハーブ

2018.06.3

キッチンでオシャレに飾りながら育てて、簡単に収穫! そしておいしくいただける。目にも口にもおいしいハーブ作りを始めませんか?

 

 

☆ハーブを育てるには?

1、苗を選ぼう

種からでも育てられますが、手軽なのは苗。香りが独特なものもあるので、そっと葉に触れて香りを確認してから購入することをオススメします。

 

2、土と植木鉢を選ぼう

土は園芸店などでハーブ用の土があるので、簡単に始められます。植木鉢は、底に穴があり、受け皿のあるものが使いやすいですが、マグカップやコップなどに植えてもオシャレに飾れます。ただし、排水できないので根腐れしないように注意しましょう。

 

 

☆いろいろなハーブ

種類がたくさんあるハーブですが、キッチンで育てやすいものをご紹介します。

 

・バジル

イタリア料理に欠かせないバジル。育てやすい方ですが、乾燥に弱いのでたっぷり水をあげるようにしましょう。半日陰で育てると柔らかく生食に向いた葉に育ちます。

 

 

・パセリ

いろんな料理の脇役として活躍してくれるパセリ。収穫期間が夏から次の初夏までと長いので1年中楽しめます。比較的育てやすいですが、直射日光に当てると葉が固くなるので注意。

 

 

・パクチー(コリアンダー)

最近女性に人気のパクチーもキッチンで育てられます。水を好むので、特に夏は乾燥させないように注意しましょう。日向を好みますが、葉が大きくなりすぎると香りが弱くなり、葉が硬くなってしまうので、少し日陰ぐらいの環境で育てると良いでしょう。

 

 

・ミント

ミントは種類がとても多いので、好きな香りやお好みの用途で選びましょう。繁殖力が非常に強く、ハーブ初心者に向いています。料理、スイーツの飾りつけや、ミントティーなど用途も幅広く使えます。

 

 

☆ハーブの使い方

育てるだけではもったいない!ハーブの活用法をご紹介します。

・ハーブティー

市販のものは乾燥したハーブが多いですが、キッチンハーブならさっと摘んでお湯を注ぐだけでハーブティーが出来上がります。ガラスのポットにハーブを入れたら見た目にもオシャレです。

 

・アロマ

香りが強めのハーブを置けば、自然のアロマに。消臭効果のあるハーブもあります。ドライハーブを作り、布にくるんで枕元に置いても癒し効果抜群です!

 

・バスハーブ

摘みたてのハーブを束にしてお風呂に入れれば、入浴剤いらずのバスタイムを楽しめます。好きな香りに全身が包まれてリラックス効果が得られます。

 

初心者向けのキットも売っているので、植物を育てたことがない人でも始めやすいのがハーブです。キッチンにグリーンがあるだけでぐっとオシャレに華やぐのでオススメですよ!

 

 

関連記事はこちら

  • 「Siesta / シエスタ」を運営する株式会社クラスのページです。
    転職に興味がある女性に向けた情報を発信中!