ギター

ライフスタイル

今からでも遅くない!オトナの趣味☆楽器を始めてみよう♪

大人 趣味

憧れてはいたものの、なかなか手が出せなかった楽器。大人になった今こそチャンスです!思いきって始めてみませんか?

今から何か新しい趣味を持ちたいと思っている方におススメしたいのが「楽器」です。音楽が初心者の人でも始められる、そんな楽器を紹介いたします。

ピアノ

◎ピアノ

趣味の楽器と聞いて一番に思いつくのはやはりピアノ。鍵盤を押すだけで音が鳴るので、初心者向けです。クラシック音楽だけでなく、ポップス曲やジャズなど、幅広い音楽を手軽に楽しめるところもポイントです。

ただ楽器自体は大きいので、置き場所の確保が必要になります。また本物のピアノは高額なので、最初は電子ピアノやキーボードなどで始めれば5万~10万程度で購入できるのでおススメです。

ギター

◎ギター

ギターもまた、趣味の楽器の中ではとてもメジャーです。楽譜や音符が読めなくても弾くことができるので、独学でも習得しやすく初心者におススメの楽器です。一人で弾いても楽しめますが、バンド仲間を見つけて一緒に演奏できるようになるともっと楽しくなります。

楽器の値段はピンキリなので、最初は23万程度のものから始めるとよいでしょう。

ウクレレ

◎ウクレレ

ギターに似ていますが、小型で弦も少ないため、女性の小さな手でも押さえやすいです。それに、簡単な曲であればすぐに弾けるようになるのも魅力です。収納場所や音の問題もあまりありません。おもちゃのようなものから高級品まで様々ありますが、最初は1万前後のものを選ぶと良いでしょう。

バイオリン

◎バイオリン

弾いている姿も、その音色も優雅なバイオリン。敷居が高そうに思えますが、数万~10万程度で一式そろえることもできます。ただいきなり楽器を買ってしまう前に、自分に合うかどうかバイオリン教室や楽器店で体験してみることをおススメします。コンパクトなので置き場所には困りませんが、音に関して、住まいによっては消音装置を使う必要があります。

サックス

◎サックス

サックスは吹いている姿とその音がとてもカッコいい楽器なので大人の女性にも大人気です。サックスというとジャズのイメージが強いですが、クラシックやポップスなど幅広い音楽に対応しています。サックスは音域で種類が変わるのですが、一般的にはアルトサックスから始める人が多いです。運指もリコーダーに似ていて意外ととっつきやすい楽器です。

まとめ

独学でも進めていけるものもありますが、不安な人はまず、近くにある教室を探してみるといいでしょう。どの楽器も一朝一夕ではうまくなりません。たくさん練習して、素敵な趣味にしていきましょう。

衣替えオシャレな人はみんな実践している☆衣替えの極意とは?前のページ

SNSがもっと楽しくなる! スマホで素敵な写真が簡単に撮れるコツ♪次のページ写真撮影

関連記事

  1. 写真撮影

    ライフスタイル

    SNSがもっと楽しくなる! スマホで素敵な写真が簡単に撮れるコツ♪

       いつものスマホでもSNSにもっと映える写真を撮ることがで…

  2. ライフスタイル

    「怒り」をコントロールできれば、毎日はもっと素敵になる!

    怒りの感情にネガティブなイメージを持っていませんか? 怒りをコントロー…

  3. 年末大掃除

    ライフスタイル

    【もう悩まない!年末大掃除】2021年もきれいなお家で♪コツをご紹介

    2020年は、お家のなかで過ごすことが多くなりましたね。毎年、…

  4. ライフスタイル

    家族で見て欲しい!レンタルや配信で見れるファミリードラマ映画

    家族でどこにも行くとこないな…家族で家で楽しみたいな…というと…

  5. 乾杯

    ライフスタイル

    こんなときどうすればいいの!?職場飲み会お助けマニュアル☆

    忘年会・新年会と職場飲み会が目白押しの季節がやってきました。うまく乗り…

  6. 秋の旬の食材

    ライフスタイル

    季節の変わり目、体調管理にオススメの秋の食材5選!

    秋の食材はビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で夏の疲れをとってくれる働…

  1. 食パン

    ライフスタイル

    試してみて★食パンが驚くほどおいしくなる裏技!
  2. 肌荒れ

    ヘルス・美容・ファッション

    吹き出物、肌荒れ…。不調があるのなら、肌日記をはじめませんか?
  3. iPhoneSE2

    ライフスタイル

    本当に出るの?iPhone SE2のウワサPart2
  4. 髪

    ヘルス・美容・ファッション

    ヘアケアしていますか? ツヤツヤ髪でマイナス5歳を目指そう!
  5. ビジネスメール

    仕事

    働く女性必見!差をつけるビジネスメールとは?
PAGE TOP